タクシーアプリ『GO』の新機能「希望日時配車」が好調

東京エリアでは配車率99.9%※以上と、予約と同等のサービス提供を実現

株式会社Mobility Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)は、タクシーアプリ『GO(ゴー)』( https://go.mo-t.com/ )において、2020年11月12日(木)より新たな機能「希望日時配車」を東京23区・武蔵野市・三鷹市/神奈川県の2エリアにて開始しています。「希望日時配車」機能開始より1週間で5,000件以上のご利用と、ユーザーの皆様より好評いただいております。また、東京23区・武蔵野市・三鷹市では、99.9%以上の配車率※となっており、予約と同等の確度でのサービス提供を実現しています。 ※希望日時配車を受け付けた後、実際に車両を確定できた割合。お客様によるキャンセルを除きます。なお注文成立後、該当車両が道路事情等によりお迎えに上がれない場合には、代替車両を提示させていただくケースがまれに発生します。


|AIによる業界課題の解決でタクシーに「早く確実に乗れる」体験を提供


タクシーアプリ『GO』は、約10万台をネットワークするMoTが2020年9月よりスタートした新しいタクシーアプリです。タクシー車両とのリアルタイムな位置情報連携と高度な配車ロジックによって、アプリユーザーと近くのタクシー車両とのマッチング精度を向上させ、より「早く乗れる」体験を追求しています。
 

「希望日時配車」機能は、25分後から7日後までの希望日時を指定して注文することができる機能です。既存予約枠を先着で埋めるのではなく、MoTが持つこれまでのタクシーデータを踏まえAIによって注文枠数を調整します。エリアや時間帯などのトレンドを予測し、アプリシステム内で指定タイミングに合わせたタクシー注文を行います。予約枠の兼ね合いから従来の『JapanTaxi』アプリでは、ユーザーからの予約注文に対して半数にも満たない成約率となっていましたが、後継アプリ『GO』の新ロジックにより、これまでの『JapanTaxi』アプリの約10倍以上の注文件数をお受けすることが可能となり、ユーザーは通常のタクシー配車注文と同様の感覚で配車注文を入れることができます。また、タクシー乗務員は予約枠調整のための事前待機が不要となるため、効率的な営業を行うことができます。
この「希望日時配車」機能は、事前に車両を確定させる予約サービスではありませんが、『GO』のAIシステムが最適な車両を探索するため、通常のご注文「今すぐ呼ぶ」に比べて、より確実に車両を確保することが可能となっています。実際に、機能提供から1週間で東京エリアでは99.9%以上の配車率※となっており、予約と同等の確度でのサービス提供を実現しています。

|「希望日時配車」をしておけば慌てず安心に移動が可能!

「希望日時配車」機能をきっかけに、初めて『GO』をご利用いただくお客様も多く、その中でも、これまで『JapanTaxi』アプリをご利用されていない新規のお客様が半数以上と、本機能のニーズの高さがうかがえます。また「希望日時配車」をご利用される時間としては、指定希望日時の30分〜1時間前のご注文が最も多く、実際に移動し始める少し前にご注文される方が多いことがわかります。

|11月中の「希望日時配車」注文は『GO』にちなんで手配料金5円!

「希望日時配車」機能のリリースを記念して、より多くのお客様にお試しいただけるよう、2020年11月30日(月)23:59までにいただいたご注文は手配料金を5(GO)円とさせていただくキャンペーンを実施中です。※2
「希望日時配車」により、慌ただしさの無いスマートな移動を体験いただくことができます。クライアントとのお打ち合わせやお友達とのお約束、お店の予約など事前に決まる移動で、「希望日時配車」をぜひご活用ください。
※2 11月30日(月)23:59までのご注文であれば、12月1日(火)以降のご指定も手配料金は5円です。タクシー事業者による運賃・迎車料金等とは別にいただきます。指定希望日時より車両が10分以上遅れて到着した場合にはいただきません。

|「希望日時配車」機能について

・対応エリア: 東京都23区・武蔵野市・三鷹市/神奈川県 順次拡大予定
・ご利用方法: 対応エリア内にてアプリ内「希望の日時に呼ぶ」タブより乗車地、時間指定、アプリ決済を選択

・手配料金: 11月30日までは一律5円 12月1日以降はエリア/時間によって変動、東京都420円から980円/神奈川県400円から600円を予定。
※タクシー事業者による運賃・迎車料金等とは別にいただきます。指定希望日時より車両が10分以上遅れて到着した場合にはいただきません。

|参考:タクシーアプリ『GO』について
 


・アプリ名 : GO https://go.mo-t.com/
・対応エリア/事業者 : 全国16エリア https://go.mo-t.com/area
北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/岐阜県/愛知県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県 ※2020年11月時点
・アプリ機能 : 1.タクシーの配車 2.お支払い手段の事前登録による配車時のアプリ決済 3.車載タブレットでのアプリ決済 4.メールでの電子領収書発行
・対応決済 : Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club
・サイト : https://go.mo-t.com/
・App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id1254341709
・Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.automotive.taxibell

|参考:移動で人を幸せに。 株式会社Mobility Technologiesについて
 

Mobility Technologiesは「移動で人を幸せに。」をミッションに、日本のモビリティ産業をアップデートする様々なITサービスの提供を行っています。

 


・社名 : 株式会社Mobility Technologies
・所在地 : 紀尾井町オフィス(本社) 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3−12 紀尾井町ビル
渋谷オフィス 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル
・設立 : 1977年8月
・事業内容 : タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業
    -タクシーアプリ『GO』 https://go.mo-t.com/
-タクシーアプリ『JapanTaxi』 https://japantaxi.jp/
    -法人向けサービス『JapanTaxi BUSINESS』 https://business.japantaxi.jp/
    -次世代AIドラレコサービス『DRIVE CHART』https://drive-chart.com/
    -ドライブレコーダー『JapanTaxiドライブレコーダー4』  https://japantaxi.co.jp/services/drive-recorder-4/
・子会社 : 株式会社IRIS https://ads.tokyo-prime.jp/
・サイト : コーポレートサイト https://mo-t.com/ 採用サイト https://mo-t.com/recruit 

※Appleは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google Play、Google Payおよび Google ロゴは Google LLC の登録商標です。
※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mobility Technologies >
  3. タクシーアプリ『GO』の新機能「希望日時配車」が好調