8/11~8/13ペルセウス座流星群が最も活発に!アポロ11号月面着陸50周年、はやぶさ2も小惑星着陸成功と、令和元年はスペースイヤー!この夏はUFOバーガーを食べて宇宙に思いを馳せよう☆

旧七夕の8/7~8/16の10日間はバタフライピーをつかった宇宙色のドリンクとともに!さらに初日8/7は六本木ヒルズ展望台にて開催の六本木天文クラブ「伝統的七夕特別星空観望会」ご招待券セット

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京(東京都港区、総支配人:スティーブ ディワイヤ)ではこの夏、ダイナミックなオーク ドアらしい、前代未聞のユニークなバーガーをご提供しております。1969年7月20日、米宇宙飛行士ニール・アームストロング氏が人類初の月面着陸に成功した「アポロ11号月面着陸」から今年で50周年。8月は月と土星が大接近するほか、8/11~8/13にはペルセウス座流星群の活動が最も活発になるなど天体イベントが目白押しです。これに着想を得て登場したのが、UFOバーガーです。

UFO バーガー・ドリンクセットUFO バーガー・ドリンクセット

UFOバーガーをご注文された方全員に星空ドリンクをセットでご提供!​
旧七夕の8/7は、東京シティビュー開催の観望体験もセットに


天体イベントが盛り上がりをみせる8月7日(水)~16日(金)の期間中、UFOバーガーをご注文いただいたお客様全員に、美容効果も期待できると話題の青いハーブティー「バタフライピー」をつかい星空をイメージした「宇宙色のオリジナルドリンク」をご提供いたします。さらに、初日の8月7日は旧七夕ということで、30名様には六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー 屋上スカイデッキ」で開催される「伝統的七夕特別星空観望会」のご招待券もセットになります。オーク ドアでUFOバーガーランチをお召し上がりいただいた後は、六本木ヒルズでお買い物、夜は展望台で星空を観望する夏の1日はいかがでしょうか。

キャンペーン期間 : 2019年8月7日(水) ~16日(金)
セット内容 : UFOバーガー、オリジナルドリンク1杯
        六本木天文クラブのイベント「伝統的七夕特別星空観望会」ご招待券(初日8/7、30名限定)

*「伝統的七夕特別星空観望会」:https://tcv.roppongihills.com/jp/events/3359/
*荒天時、曇天時など、イベントが中止になる可能性がございます。その場合東京シティビューのご招待券としてご利用いただけます。(12月末まで)





チーズ好きなら、はみ出ているチーズを折りこんで、口いっぱいにチーズを楽しんで!
ちぎってフライドポテトと一緒に食べてもOK

ホテルメイドの本バーガーは、クラシックなバーガーにアレンジを加え、円盤のチーズクラッカーをしっとり柔らかに折り曲げやすく仕上げております。ぎゅっとつぶしていただいても、はみ出ている分をちぎりながら、添えられたホクホクのフライドポテトをくるんでお楽しみいただくことも可能です。上から、グリルしたオニオン、レタス、甘みたっぷりのトマト、自家製ピクルスがのせられており、クラッカーの下にはオーク ドア自慢のチャコールグリルで炭火の香り付けをしつつ、その旨みをギュッと凝縮した、USプライムビーフ100%のパテをご堪能いただけます。スモーキーな味わいのクラシックなバーガーソースと共に、お好きな方法でまるでアメリカのダイナーにいるようなひとときお楽しみください。
※本バーガーは、毎年、各店舗が様々な趣向を凝らして参戦するバーガーグランプリに出品しております。
 
  • UFO バーガー
提供期間 : ~ 2019年8月31日(土)
提供時間 :ランチ  11:30 ~ 14:30(土・日・祝~15:00)
料金:2,000円(税・サービス料別)

 
  •  六本木ヒルズ展望台 東京シティビューとは・・・
世界最大級の都市・東京の中心、六本木ヒルズに位置し、海抜250メートルの屋内展望回廊と、海抜270メートルの屋外展望台「スカイデッキ」を有する展望施設。毎月第4金曜日には「六本木天文クラブの日」と称し、「星のソムリエによる星空解説セミナー」や「星空観望会」を定期的に行うほか、特別な観望会も開催。
https://tcv.roppongihills.com/jp/tenmon/index.html

 
  • 六本木 グルメバーガーグランプリとは・・・
日本初のハンバーガーショップがオープンした「ハンバーガー発祥の地」と言われる六本木を舞台に、六本木ヒルズ内の飲食店が参加し、ハンバーガーの人気投票を行い、六本木No.1のハンバーガーを決める祭典。今年で6回目の開催。注文したハンバーガー1個につき、投票用紙をお客様に1枚配布、お食事後に3項目に採点し、平均点の高さを競うもの。



2019年夏の主な惑星・天体イベント


2019年7月10日
土星が地球から見て太陽とちょうど反対側になる「衝(しょう)」となり、一番距離が近くなるため見ごろを迎える。また、13日21:00頃には南の空に月と土星を見ることができるほか、16日には月と土星をほぼ一晩中見ることができる。

2019年7月11日
小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に再着陸成功

2019年7月20日
アポロ11号月面着陸から50年

2019年8月7日
太陰太陽暦(旧暦)の七夕。日が暮れる頃、暗い場所では、天の川を見ることができる。

2019年8月11日 
ペルセウス座流星群が極大(~13日)。特に13日未明、月が沈んだ後の1時間程度は、1時間に30個程度の流星を確認できる可能性がある。


店舗情報: ステーキハウス 「オーク ドア」 03-4333-8784 (直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/oak-door-ufo-burger/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グランド ハイアット 東京 >
  3. 8/11~8/13ペルセウス座流星群が最も活発に!アポロ11号月面着陸50周年、はやぶさ2も小惑星着陸成功と、令和元年はスペースイヤー!この夏はUFOバーガーを食べて宇宙に思いを馳せよう☆