ダイブは、在留外国人に向けた内閣府『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』普及キャンペーンに参画します。

外国人人材サービスを運営する株式会社ダイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔、以下ダイブ)は、内閣府の『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット 』を災害時に在留外国人の命を守るためにも、周知・普及をする活動に参画いたします。

内閣府は、共に日本の社会と経済をささえる在留外国人においても日頃から「災害時の避難に必要な情報が得られる場」と「災害時の適切な行動」を知ってもらうことが必要だと考え、『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』を周知・普及をする活動を開始いたしました。災害時に在留外国人の命を守るためにも、外国人採用支援に携わるasegoniaもこの取り組みに賛同し、周知・普及を実施してまいります。(http://www.bousai.go.jp/kokusai/web/index.html

■参画内容
株式会社ダイブは、一生モノの「あの日」を創り出す。をミッションに掲げ、日本国内のホテル・旅館・スキー場に特化したリゾート人材派遣業を行っています。2019年4月に施行された新たな在留資格「特定技能」に関するコミュニティをFacebook内に立ち上げ、現在「世界66ヶ国、14,920名」が参加する日本最大のコミュニティを運営しています。事業活動を通じて、就労支援にて携わる在留外国人やクライアント企業等に周知・普及を実施いたします。

■周知・普及のための具体的なアクション例
・運営する日本最大の特定技能関連Facebookコミュニティにて情報発信
(詳細URL:https://www.facebook.com/groups/1168835896656600/
・メールやSNS等でのリーフレット・URLの紹介(定期配信を予定)
・クライアントへ企業の防災教育・防災訓練時でのリーフレット配布の推進等

​■『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』とは
災害が多い日本において、「災害時の避難に必要な情報が得られる場」と「災害時の適切な行動」を知ることができる、スマートフォンのアプリとWEBサイトを14言語で紹介するリーフレットです。
※『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』(14言語)
https://nextinjapan.com/cao/bousai/
日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語・クメール語・ビルマ語・モンゴル語 にて対応。

■キャンペーンについてのお問い合わせ先
内閣府『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』普及キャンペーン事務局(株式会社グローバルパワー内 https://globalpower.co.jp/
〒110-0016東京都台東区台東1-10-6サワビル5F・7F
TEL:03-3836-9685
mail:cao.bousai@globalpower.co.jp


<会社概要>
社名:株式会社ダイブ
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9F
代表者: 代表取締役 庄子潔
設立年月日:2002年3月
URL:https://dive.design/
事業内容:人材派遣事業 派 13-300547/有料職業紹介事業 13-ユ-302319/アウトソーシング事業(リゾート施設)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイブ >
  3. ダイブは、在留外国人に向けた内閣府『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』普及キャンペーンに参画します。