中国「ビフィーナ」シリーズ、高圓圓(カオ・ユエンユエン)がアンバサダーに 中国全土への展開に向け現地プロモーションを強化

森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司、以下「当社」)は、当社の主力製品である「ビフィーナ」シリーズを中国で独占販売する、国薬控股星鮫製薬(厦門)有限公司(所在地:中華人民共和国厦門市、以下 国控星鮫(SINOPHARM XINGSHA)が、「ビフィーナ」シリーズのアンバサダーとして中国トップタレント高圓圓(カオ・ユエンユエン)を起用し現地での各種プロモーションを開始したことをお知らせいたします。

 


当社は2020年4月に、中国の医薬品業界トップ中国医薬集団(シノファーム)のグループ企業である、国控星鮫(SINOPHARM XINGSHA)とパートナーシップを締結し、現在、中国プロバイオティクス消費量の大部分を占める19省区を含めた26省区へのシェア拡大を進めています

〇関連するプレスリリース
2020年9月29日 【中国医薬品業界トップグループ・国控星鮫(SINOPHARM XINGSHA)とパートナーシップ締結 アジア最大級展示会NHNEにて「ビフィーナ」発表セレモニー~中国プロバイオティクス市場への展開を始動~】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000035073.html 

今回アンバサダーとなった高圓圓(カオ・ユエンユエン)は、「毎日の生活の活力のために健康はとても大切である」という自身の考えのもと「人々の健康をサポートしてくれる心強い味方」として「ビフィーナ」に用いられたシームレスカプセル技術の優位性と製品コンセプトに共感しています。

高圓圓(カオ・ユエンユエ ン)を起用したテレビCMやWEB広告、タイアップイベントなどの販促のほかにも、1,200店舗のドラッグストアを対象とする販売コンペティションキャンペーンや、アプリ「WeChat」を活用したサンプリング企画を 実施するなど現地でのプロモーションを強化し、国控星鮫(SINOPHARM XINGSHA)と共に「ビフィーナ」シリーズの中国全土への展開を目指してまいります。

中国で販売する「ビフィーナ」シリーズ中国で販売する「ビフィーナ」シリーズ

 
本プレスリリースダウンロード(PDF)https://prtimes.jp/a/?f=d35073-20210209-1712.pdf
 

社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、医薬部外品、医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL:https://www.jintan.co.jp/
業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、1893年の創業来、人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。当時、懐中の総合保健薬(当時は赤大粒仁丹)として開発し、その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」(現在は医薬部外品 販売名:仁丹N)、その製造から着想を得て、独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、幅広い領域で企業活動を行なっています。

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森下仁丹株式会社 >
  3. 中国「ビフィーナ」シリーズ、高圓圓(カオ・ユエンユエン)がアンバサダーに 中国全土への展開に向け現地プロモーションを強化