【大手前大学 現代社会学部 観光ビジネス専攻】 街の歴史を学ぶ『 「兵庫津」街歩きマップ』を制作

①話題の新スポット「兵庫津ミュージアム」周辺をPR ②コロナ以降注目の「マイクロツーリズム」の魅力伝える ③SNS世代の感性活かした「学生視点」

「県立兵庫津ミュージアム」開館前より、兵庫県との連携事業を進めてきた観光ビジネス専攻の学生たちがゼミ活動を通し、ミュージアム周辺の27 スポットを紹介する街歩きマップを企画・制作しました。4月23日以降、兵庫津ミュージアムを中心に配布予定で、GWのおでかけシーンでの活用をめざしています。ぜひ、この機会にご取材ください。

■経緯と制作過程

「県立兵庫津ミュージアム」オープンに際し、学生の視点で施設周辺を含むPR、地域の活性化をしたいという兵庫県からの要望があり企画がスタート。2021年11月の「兵庫津ミュージアム・初代県庁館」オープン日の施設見学以降、学生たちは県の協力を得ながら周辺の調査を行い、ミュージアムを中心とする街歩きマップ制作を考案。掲載スポットの選定、各施設への取材交渉、取材および撮影、原稿作成、校正といった編集の全工程を担当しました。 

■冊子のねらい
「子どもからお年寄りまで、家族で冊子をきっかけに街を知ってもらう」をコンセプトに、地域を活性化するための観光資源の発掘と調査に取り組みました。学生たちはただ調査をするだけでなく、いかに発信をするかを考え、幅広い世代に届けるために、あえて紙媒体というアナログ手法にこだわりました。持ち歩きしやすいコンパクトサイズに仕上げています。

■冊子情報
A5判カラー12ページ、2,000部(初回)、2022年4月発行、兵庫津ミュージアム、各掲載施設等で配布予定

 


「兵庫県立兵庫津ミュージアム」https://hyogo-no-tsu.jp/
 

【大手前大学】

学長  :平野 光俊(ひらの みつとし)
設立年度  :1966年
キャンパス  :さくら夙川キャンパス(兵庫県西宮市)、大阪大手前キャンパス(大阪市中央区)
学部(学科)  :国際日本学部、建築&芸術学部、現代社会学部、健康栄養学部、国際看護学部
通信教育課程  :現代社会学部
大学院  :比較文化研究科
学生数  :5504人(2021年5月1日現在)
大学HP  :https://www.otemae.ac.jp/
※2023年4月 経営学部(設置届出予定)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大手前大学 >
  3. 【大手前大学 現代社会学部 観光ビジネス専攻】 街の歴史を学ぶ『 「兵庫津」街歩きマップ』を制作