ファーウェイ・ジャパン、7月29日から30日に2日間、「HUAWEI ICT展 in 大阪」を開催

「Interop 2021」の受賞製品を再集結

華為技術日本株式会社(以下ファーウェイ・ジャパン)は、7月29日から30日の2日間、ヒルトンホテル大阪において、国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2021」で受賞された製品とソリューションを再集結し、関西地方のお客様向けに「HUAWEI ICT展 in 大阪」を開催いたしました。


主な展示品
・「Interop 2021 Tokyo」の「Best of Show Award」で、サーバー&ストレージ部門でグランプリを獲得した「オーシャンストア・パシフィックストレージ製品シリーズ」
・クラウドコンピューティング(インフラ)部門の準グランプリを受賞した「次世代高性能データセンター間ストレージネットワークソリューション」
・審査委員特別賞を受賞した、家庭とオフィスで活躍する「スマートWi-Fi」やデータセンターで活用できる「リチウムイオン電池の無停電電源装置」
 
また、上記に加えて、昨今、日本の災害対策に役に立てるグリーンエネルギーの製品とソリューションも展示しました。
・「カーボンニュートラル」に大きな貢献を期待できる「デジタルパワー製品群(太陽光インバーター、蓄電池、省エネデータセンタソリューション)」
特にこの分野はご来場いただいたお客様の関心が高く、ご好評をいただいております。


ファーウェイ・ジャパンは、これからも日本のお客様のためにコア技術の革新に基づいたよりよい製品、よりよいソリューション、よりよいサービスを提供していきます。
  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン >
  3. ファーウェイ・ジャパン、7月29日から30日に2日間、「HUAWEI ICT展 in 大阪」を開催