世界の医療情報をいち早くお届けするために。がん情報サイト「オンコロ」と「Evaluate」が情報連携を開始。

3Hクリニカルトライアル株式会社 (東京都豊島区、代表取締役 滝澤 宏隆)が運営するがん情報サイト「オンコロ」と世界の製薬・バイオテクノロジーの情報提供を行うEvaluate Ltd. (London, United Kingdom, Chief Executive Officer; Deborah Kobewka)は、日本の方々にいち早く世界の最新医療情報を提供するため、情報連携を開始しました。

医療の進歩は著しく、新薬の開発などより高い治療効果を求めて様々な研究が世界中で行われており、こうした情報にインターネットを介してアクセスすることが可能です。内閣府の世論調査※1によると5割を超える方ががんの治療法の情報源としてインターネットを活用しています。一方で最新研究情報は、海外のものが多く、その内容を理解することが簡単ではないといった課題があります。
そこで、「オンコロ」と「Evaluate」は、情報連携を行い「Evaluate」が配信する世界の最新医療情報に独自の考察を加えたニュースサービス「Evaluate Vantage」を日本語で「オンコロ」に掲載します。
言語障壁の課題を解決し、より早い医療情報へのアクセスを可能にすることで、日本の医療発展に貢献します。
※1内閣府 平成28年度 がん対策に関する世論調査 https://survey.gov-online.go.jp/h28/h28-gantaisaku/2-3.html

初回の連携ニュースはこちら
新型コロナの感染拡大で新薬の発売に新たな危機
https://oncolo.jp/news/covid-19-adds-a-new-danger-to-drug-launches

Jonathan de Pass, Founder and Chairman, Evaluate Ltdコメント
「この度3H Clinicalとパートナーを組んで、「Evaluate Vantage」が日本語で利用できるようになることに大きな期待を寄せています。Evaluateは、2008年から日本の主要製薬企業様と緊密に連携してきましたが、このパートナリングによって弊社のサービスがより顧客ニーズに沿うものとなり、さらにはこうした示唆に富むニュースや分析を日本の皆様と共有することができることは、非常に意義深い機会と考えています。」

Lisa Urquhart, Editor, Evaluate Vantage のコメント
「3H Clinicalと協業し、3H Clinicalのもつ日本のオンラインサービスを通じて「Evaluate Vantage」をより広くお届けできることを大変光栄に思います。2007年のサービス開始以来日本で初めて、弊社の受賞歴を誇るニュースや考察記事が日本語でご利用いただける環境をご提供できるようになったことは、とても喜ばしいことです。」

■3Hクリニカルトライアル株式会社 取締役副社長 可知 健太のコメント
「様々な治療法や治療のアプローチが研究・開発されている中で、最適な選択をするには、多くの情報が必要となります。しかし世界規模で発信されている最新の医療・研究情報を把握することは、患者さんはもちろんのこと、専門分野でなければ医療従事者でも困難です。「Evaluate」との連携で日本の方に今後より多くの最新医療情報を届けられることをうれしく思います。」

■3Hクリニカルトライアル株式会社 がん情報サイトオンコロ責任者 濱崎晋輔のコメント
「2016年にがん情報サイト「オンコロ」を立ち上げて以来、患者さんや医療従事者といったがんに関わる皆様にエビデンスに基づいたがんの情報を届けてまいりました。今回の「Evaluate」のご協力を得たことでユーザーの皆様により貢献できる情報サイトを目指して参ります。」

がん情報サイト「オンコロ」ついて
「オンコロ」は、「がん」と「ひと」を「つなぐ」をコンセプトとして、患者やご家族、その関係者の方々向けにオンコロジー領域の臨床試験・臨床研究の情報をわかりやすく提供するポータルWebサイトです。がんに関わる臨床試験・臨床研究を中心に、専門的な内容をわかりやすくまとめ、専門知識が無い方でも理解できるように情報掲載を行っています。またインターネットにとどまらず、がん情報に特化したセミナーも実施しています。
がん情報サイト「オンコロ」:https://oncolo.jp/

Evaluate Ltd.について
Evaluateは、ビジネスインテリジェンスデータベース、カスタムサービス、ニュース記事などを通じて、過去から現在、将来にいたる製薬・バイオテクノロジー市場をより深く理解するために必要な信頼性の高いマーケット情報を提供することで、顧客のビジネス機会を最大化し、適切な意思決定の支援をしています。
 Evaluateの主な保有データとしては、2026年までに延長されたコンセンサスに基づく独自の医薬品売上予測、比較評価可能な各社財務情報、医薬品開発パイプライン情報や包括的かつ詳細なディール情報、R&Dコスト、成功確率、開発期間および臨床試験結果などがあります。
また、今回の提携に直接関わる「Evaluate Vantage」は、各種受賞歴を誇るエバリュエートのニュースサービスであり、示唆に富む業界動向ニュースと現在および将来における一歩踏み込んだ洞察を提供しています。
Evaluate Vantage掲載サイト:https://www.evaluate.com/vantage

■3Hクリニカルトライアルについて
3Hクリニカルトライアルは、人(Human)の健康(Health)と幸せ(Happiness)をつなぐライフサイエンスグループである3Hグループにおいて、主にヘルスケアメディアの運営と10年以上の臨床試験・治験支援を行ってきたノウハウをベースに医療と最新のテクノロジーを融合した「ヘルステック」を活用したソリューションを提供しています。詳しくは、https://3h-ct.co.jp/をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3Hグループ(旧クロエ) >
  3. 世界の医療情報をいち早くお届けするために。がん情報サイト「オンコロ」と「Evaluate」が情報連携を開始。