こども向けオンライン運動教室「へやすぽ」などを提供する「PAPAMO株式会社」へ創業出資

GOB Incubation Partnersが採用する「客員起業家制度」から独立

新規事業開発のコンサルティングを提供するGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山口高弘)は、こども向けのオンライン運動教室「へやすぽ」などを提供するPAPAMO株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:橋本咲子)に対して、2021年4月1日に創業出資を実施しました。
オンラインこども運動教室「へやすぽ」について

「へやすぽ」は、週に1回30分のZoom(ビデオ会議システム)を使ったオンラインこども運動教室です。鉄棒や球技など、こどもたちがつまずきやすい種目の基礎力や運動感覚を、おうちにいながら親子で楽しく育むことができます。

へやすぽは、運動が苦手なこどもたちの味方です。毎回のレッスンで、へやすぽのキャラクターから課されるミッション(運動)をクリアすると、ストーリーが前に進むゲーミフィケーションを取り入れています。ゲーム感覚で楽しく身体を動かしているうちに、幼児・小学校低学年で身につけておきたい運動能力が育まれます。

ウェブサイト:https://papamo.net/official/heyasupo/


企業向けオンラインファミリーイベントについて

コロナ禍でリモートワークが進み、社内のコミュニケーションや帰属意識が希薄化しています。またリモートワーク下での運動不足によって、慢性的な健康状態の悪化や生産性の低下も懸念されています。

そこでPAPAMOは、企業と、社員やその家族が交流するオンラインのファミリーイベントや、社員が家族と一緒に健康増進できる福利厚生プログラムを企画、提供しています。

<オンラインファミリーイベント>
クイズやレクリエーションを通して、パパ・ママのお仕事を学ぶプログラムや、運動、アートなど、幼児から小中学生まで楽しめる、家族参加型のオンラインイベントです。オンラインのため、全国に拠点や持つ企業さまでも、同時に開催し、コミュニケーションの機会を創出できます。

<福利厚生プログラム>
オンラインで親子一緒に身体を動かせる、健康増進プログラムです。リモートワーク下の運動不足解消とお子さんの体力づくりを同時に実現できます。リモートワーク中心の生活になると、運動不足による慢性的な健康状態の悪化や生産性の低下が懸念されます。オンラインでスキマ時間に運動する習慣をつければ、健康を増進し、仕事に向かう上でも気持ちをリフレッシュできますし、同じくこどもの体力作り、運動不足も解消できます。健康経営の施策としてだけでなく、パパの子育て参画を応援するダイバーシティ推進施策や子育て支援施策としても利用いただいています。

ウェブサイト:https://papamo.net/official/heyasupo_for_businesses/


PAPAMO設立の背景と目的

PAPAMOでは「人生のあらゆる初体験を最高にする」をミッションに掲げています。運動や学習、子育てなど、ライフステージで出会うさまざまなターニングポイントに対し、最高の初体験を届ける企業を目指しています。あらゆるライフステージでの初体験を最高にすることで、自分らしさをよりよくアップデートできる世の中にしたいという想いでPAPAMOを創業しました。

まずは「運動との出会いを最高にする」へやすぽをメインに展開しています。

地理的制約があっても、運動や集団行動が苦手でも、親が共働きで時間がなくても、コロナ禍で運動機会が限られても、どんなこどもにとっても“優しい”運動教室を届けたい。そんな想いで、オンラインの運動教室を立ち上げています。

<PAPAMO代表取締役 橋本咲子のプロフィール>
長崎県五島列島出身、早稲田大学商学部卒。大学在学時より、社会課題をビジネスで解決することに関心を持ち、タイやインドネシアのソーシャルアントレプレナーの元で活動する。

卒業後はアクセンチュア戦略グループで新規事業開発や事業ポートフォリオ戦略などに従事。その後、GOB Incubation Partners株式会社にて、PAPAMOを立ち上げながら、新規事業コンサルティングを行う。2021年4月にPAPAMO株式会社を創業。
好きなスポーツは、陸上・水泳・テニス。
 

創業出資にあたって

GOB Incubation Partners代表取締役 山口高弘
GOBのミッションは、「起業家の価値観が社会化するプロセスに投資する」ことです。起業家の使命感をより広く社会に浸透するようにアップデートし、使命感を事業に具体化するための支援をしています。

 PAPAMOでは、人生のさまざまな場面や活動で、人々が「自分はやれる」と前向きに取り組めるようになるには、初体験が素晴らしいものであることが大切だと考えています。 「人生のあらゆる初体験を最高にする」ことは、こどもたちはもとより、あらゆる世代に求められていると確信しています。 

PAPAMOが第1弾としてリリースしている「へやすぽ」は、オンラインの力を借りることで時間、空間を超えてこどもたちの、特に運動面での初体験を最高にすることができます。当社ではPAPAMOの価値が社会に広がっていくよう、全力で支援していきます。

GOB Incubation Partners株式会社

所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6藤和千駄ヶ谷コープ301号
代表者:代表取締役 山口高弘
設立:2014年8月19日 
事業内容:企業向け事業支援(リサーチ、コンサル、ワークショップ、アクセラレーション)、起業支援サービス事業(教育・事業創造)、スタートアップ投資事業
資本金:1,000 万円
ウェブサイト:https://gob-ip.net/

PAPAMO株式会社

商号:PAPAMO株式会社(PAPAMO Co. Ltd.)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6 藤和千駄ヶ谷コープ301 
代表者:代表取締役 橋本咲子
設立:2021年4月1日
事業内容:こども向けの習い事教室(運動・アート・サイエンス)の運営、企業向けのオンラインファミリーイベントや福利厚生プログラムの提供
資本金:300万円
ウェブサイト:https://papamo.net/official/
問い合わせ先:info@papamo.net
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. こども向けオンライン運動教室「へやすぽ」などを提供する「PAPAMO株式会社」へ創業出資