アツアツのやきいもを頬張りながら美肌の湯につかる!?約3万人が熱狂したやきいもの祭典に日本三大美肌の湯「嬉野温泉」源泉3トン直送! スペシャル足湯&手湯、佐賀の日本酒&甘酒試飲や美容ジェルを無料配布!

さらに、週末限定で人気ご当地キャラクター「壺侍」も登場! 2018年1月30日(火)~2月5日(月) @品川シーズンテラス イベント広場

一般社団法人 佐賀県観光連盟は、2018年1月30日(火)から2月5日(月)まで、品川シーズンテラスイベント広場で開催される都市型焼き芋フードフェス「品川やきいもテラス」にて、佐賀県ブースを出展します。
 

 

嬉野温泉の足湯ブース嬉野温泉の足湯ブース

 

佐賀県ブースの手湯佐賀県ブースの手湯


「品川やきいもテラス」は、全国からスペシャルな焼き芋が集結するフードフェスで、2017年1月に行われた第1回目には、10代から60代まで幅広い世代の女性を中心に7日間で約3万人が来場しました。この度、佐賀県には、「女」性が「喜」ぶ美肌の湯で有 名な嬉野温泉を始めとした、女性に喜んでいただけるようなコンテンツがあることから、これをPRすべくブース出展することとなりました。

佐賀県ブースでは、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」源泉3トンを直送し、イベント期間を通じてスペシャル足湯&手湯を提供。 また、焼酎王国九州随一の日本酒県である佐賀が誇る日本酒と甘酒の試飲、温泉水と嬉野茶エキスのうるおい成分配合の「嬉野温泉美容ジェル」の無料配布と販売や、ブースでの購入者限定の佐賀県グッズがあたるガチャガチャ等を展開します。また、初日 の1月30日(火)と2月2日(金)、3日(土)、4日(日)には、中国の大手旅行会社や国営放送CCTV関連企業などが 主催した「ご当地キャラクター人気投票 in チャイナ」で3位に輝いた「佐賀県観光PRキャラクター壺侍(つぼざむらい)」が登場し、 イベントを盛り上げます。 

 
  • 日本三大美肌の湯、九州の日本酒県「佐賀」、明治維新150年イベントを首都圏に発信! 

開湯1300年と歴史も古い嬉野温泉のぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。皮脂や分泌物を乳化して洗い流し、 湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌になることが特徴です。今回嬉野温泉としては初となる3トンもの源泉を「品川やきいもテラス」にお届けし「スペシャル足湯&手湯」を提供します。
 


また、美容効果があるといわれている日本酒は、佐賀県の名産品であり、3月1日(木)からは東京「ZeroBase表参道」で期間限定の桜舞い散るチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」をオープンすることにちなんで、期間中の5日間(1月30日(火)、2月1日(木)~4日(日))、嬉野市と隣町の酒どころ鹿島市の9つの蔵の日本酒の試飲を1日限定 150杯提供します。お酒が飲めないお客様には、初日と週末の計3日間で鹿島市の4つの蔵の甘酒の試飲を1日限定150杯提供します。

さらに、温泉水(天然ミネラル成分)と嬉野茶エキス(うるおい成分)を配合した「嬉野温泉美容ジェル」の無料サンプル5000 個を配布するほか、うれしの茶の美肌石けんや美容ジェルの販売も行います。ブースで商品をご購入いただいた方には、期間中毎日先着150個限定の佐賀県グッズが当たるガチャガチャを実施します。

なお、今年2018年は、明治維新から150年目の年で、幕末の雄藩「薩長土肥」の一つである肥前佐賀藩にスポットライトを当てた「肥前さが幕末維新博覧会」が3月から開催されることにちなんで、ブース内で提供するコンテンツは“150“で展開いたします。 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. アツアツのやきいもを頬張りながら美肌の湯につかる!?約3万人が熱狂したやきいもの祭典に日本三大美肌の湯「嬉野温泉」源泉3トン直送! スペシャル足湯&手湯、佐賀の日本酒&甘酒試飲や美容ジェルを無料配布!