トライアスロン日本代表選手のトライスーツについて

​ アシックスジャパンは、このたび、公益社団法人日本トライアスロン連合(所在地:東京都新宿区、会長:岩城光英 以下、JTU)とのオフィシャルサプライヤー契約に基づき、トライアスロンの日本代表選手が使用するトライスーツ(レースウエア)を作製しました。
 


 

 今回のトライスーツは、トライアスロンにおけるスイム、バイク、ランニングの3種目の動作に配慮し、それぞれの動きを妨げにくくし選手が持つパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、生地の選定、生地配置の検討を行いました。ベースに使用しているのは布帛で、より軽量で選手の要望に沿った着心地に近づけるため新しい素材を採用しました。新しい布帛素材は、前回大会モデルと比べ約38%軽く、丈方向に約43%、周方向に約55%伸びやすくなっています※。
※伸長率30%の時の荷重値により算出

  カラーは日本代表のイメージカラーとして定着しつつある、朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」をテーマカラーとしています。デザインは繊細さ、緻密さといった日本の伝統的な美意識を取り入れた「ASICS JAPONISM GRAPHIC(アシックスジャポニズムグラフィック)」を採用し、アスリートたちの想いが幾重にも織り込まれ重なる様子を表現しています。また、さまざまな要素を組み合わせて一つの柄を作り出すことで多様性を表現しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アシックスジャパン >
  3. トライアスロン日本代表選手のトライスーツについて