ギャラクシーブックス、コロナウイルス拡大で影響を受けている著者の活動を無償で配信

「今、僕たちにできること」

ギャラクシーブックス(galaxy株式会社)(所在地:大阪市西区、代表取締役社長:加戸 昌哉)は出版社を運営、さまざまな専門分野の書籍をAmazonPOD発行、ブランディング支援を行っている。


コロナウイルス拡大に伴い、さまざまな著者にも影響が出ている状況です。出版社としてこのような状況だからこそできることを考えた結果、著者の活動や書籍の宣伝を無償で行い、少しでも今後の活動がしやすくなるようにアプローチをしていきます。希望される著者の情報をまとめ各種SNSやメデイア等で配信することにより、著者の応援に繋がることができればと考えています。4月13日(月)GalaxyBooks著者専用LINE@より詳細を配信、募集開始予定。今回は書籍リリース済みの著者のみ応募受付とさせていただきます。臨時でのスタッフ体制を整えできるだけスムーズな動きがとれるような準備をしています。

今、本当に厳しい時です。 galaxyも法人としてこの波にのまれないよう体制を整えつつの試みです。 陰ながら皆様の応援ができれば幸いです。 引き続き宜しくお願いいたします。
galaxy株式会社
​代表取締役社長 加戸昌哉

【galaxy株式会社】
mission:
助け合い(愛)で未来をつくる。
vision:
社会貢献を通じて人をつくる。

(お問い合わせはこちら)
galaxy株式会社
広報部 赤木
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-19 AXIS西本町セントラルビル3F
Tel:06-4390-4309
Mail:galaxyinfo@galaxyinc.co.jp
URL: https://galaxyinc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. galaxy株式会社 >
  3. ギャラクシーブックス、コロナウイルス拡大で影響を受けている著者の活動を無償で配信