「ジャパン・アルムナイ・アワード 2022」各賞を発表〜みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社臨海他が受賞〜

授賞式は11月9日(水)14:00〜 オンラインにて開催予定

日本から人と組織の未来を創るプロジェクトとして発足したジャパン・アルムナイ・アワード実行委員会は、「企業とアルムナイの新しい関係」作りに先駆者として取り組む人や企業に焦点を当て、優れた取り組みや関係性を評価し、表彰する「ジャパン・アルムナイ・アワード」の各賞を発表しました。審査員による厳正な審査の結果、グランプリはみずほフィナンシャルグループ。準グランプリは三井住友海上火災保険株式会社、株式会社臨海に決定しました。授賞式は11月9日(水)14時よりオンラインで開催いたします。
日本から人と組織の未来を創るプロジェクトとして発足したジャパン・アルムナイ・アワード実行委員会は、「企業とアルムナイの新しい関係」作りに先駆者として取り組む人や企業に焦点を当て、優れた取り組みや関係性を評価し、表彰する「ジャパン・アルムナイ・アワード」の各賞を発表しました。本アワードは、昨年より実施しており、取り組み事例を可視化、周知すると同時に、世の中への理解を促し、人と組織と社会の成長を目指すものです。ジョブ型制度や人的資本経営の導入などを背景として、この動きはますます加速しており、本年度は、アルムナイネットワーク立ち上げの取り組みに加え、既に立ち上げた事例がどのような「進化」を見せているのかにも着目しました。審査員による厳正な審査の結果、「グランプリ」「準グランプリ」「審査員賞」「特別賞」「奨励賞」の各賞を付与しました。
 

  •  ジャパン・アルムナイ・アワード 受賞組織、受賞者一覧(敬称略)
グランプリ:
みずほフィナンシャルグループ

準グランプリ:
三井住友海上火災保険株式会社
株式会社臨海

審査員賞:
株式会社電通
中外製薬株式会社
株式会社ドリームインキュベータ

特別賞:
とっとりプロフェッショナル人材戦略拠点

奨励賞:
日揮ホールディングス株式会社 JGC- Connected
レジェンダグループ
株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
株式会社マルハン
NECソリューションイノベータ株式会社
Modis株式会社
KPMGコンサルティング株式会社
横河電機株式会社
梯子会(株式会社ビズリーチOBOG会)
兵庫県立武庫荘総合高等学校 同窓会
和田 真知
株式会社旅武者(武者修行プログラムアルムナイ)

受賞紹介ページ:https://alumni-lab.jp/jaa2022/
  • 審査員総評(敬称略)

(左から)
・アルムナイ研究所 所長 酒井 章
・株式会社YeeY 共同創業者/代表取締役 島田由香
・株式会社マネーフォワード 取締役執行役員 CFO 金坂直哉
・株式会社ハッカズーク 代表 鈴木仁志​
・山形大学学術研究院 産学連携教授 岩本隆

アルムナイ研究所 所長 酒井 章
まず、今回も多くの応募を頂戴したことを感謝申し上げます。第1回の審査会では「アルムナイの『型』とは何か」が議論の焦点となりましたが、本年受賞された取り組みはいずれも、理念の構築、アルムナイと企業双方のWin-Winの関係性づくり、評価指標の設定など、確かな「型」をつくっていらっしゃるものでした。また、今回は「持続性」がテーマとなりました。アルムナイは、立ち上げることと共に、いかに中長期で続けるかという「遠近両用」の視野を持っているかどうかが、その成否を分けると言えます。応募頂いた多くの取り組みからは、持続させることへの問題意識が強く伝わって来ました。加えて、誰もが知る企業だけではなく、知る人ぞ知る企業、地域や学校など、アルムナイのすそ野が確実に広がっていることも明らかになりました。「人的資本経営」が大きな潮流となりつつあるいま、アルムナイの取り組みは、その本質を企業や社会に問うフィルターとしての可能性を持つことを、改めて感じさせて頂きました。

株式会社YeeY 共同創業者/代表取締役 島田由香
2年目となるアルムナイアワードにふたたび関わらせていただいて大変嬉しく思っています。昨年同様、悩んで悩んで悩んで・・・・そして苦しみ抜いて最終決断をいたしました。何よりお伝えしたいことは、このアワードに応募されたすべての皆さんの想い、活動、アクションが本当に素晴らしいということ。ここに甲乙をつけることはできず、それでもなお今回の判断をした背景には、世の中に知っていただけたら世界がさらに良くなるのではないかと感じたポイントがあった、ということにあります。雇用は個要へと確実に変わってきていることを、”アルムナイ”がより浸透していること、”アルムナイ”の活用により人材の最大化、活性化が進んでいることから痛切に感じています。どのご応募からもエネルギーをいただき、今年も拝見していてどんどん元気になる自分に気がつきました。すでにアルムナイのパワーに気づいている人も、これからの人もこのアワードによってパワーアップしていったら素晴らしいな、と思っています。

株式会社マネーフォワード 取締役執行役員 CFO 金坂直哉
今回初めて本アワードの審査に参加させていただきましたが、全ての応募企業がユニークで本質的な取り組みをしており、本当に選出が難しかったです。そのなかでも、私としては会社としての明確な目標設定や中期経営計画との紐づき、経営層の深いコミット、アルムナイに寄り添った姿勢、独自の取り組みと成果、このような観点から選出に参加させていただきました。日本経済の活性化に向け、アルムナイと企業の繋がりが今後更に良い方向に変化していくことに大きく希望を持つことができ、このような取り組みが世の中に広がることを心より祈っています。

山形大学学術研究院 産学連携教授 岩本隆
これまで、アルムナイリレーションズマネジメントのクラウドアプリケーションを一アルムナスユーザーとして何となく使っていましたが、今回審査をさせていただいて、アルムナイリレーションズマネジメントが企業の経営戦略としても重要になり始めていることを感じました。特に印象的だったのは、どの企業も変革に迫られていて、自社のことも他社のことも深く知るアルムナイの活用が企業の変革に大いに役立ち始めているということです。こういったムーブメントが今後更に各社の成果とともに大きくなることを期待しています。

株式会社ハッカズーク 代表 鈴木仁志
第2回となった今回のアワードでは、ご応募いただいた企業、個人、そして団体の取り組みの中に、それぞれの「らしさ」が見て取れました。在籍時と比べると距離があることの多いアルムナイとの関係において重要な、変わらない良い「らしさ」や、変化の中にも感じる良い「らしさ」は、日本らしいアルムナイのあり方を示していると強く感じました。本アワードがこのような取り組みにスポットライトを当てることで、これからの日本のアルムナイ文化の醸成に寄与することを願っています。
 
  • 授賞式について
2022年11月9日(水)14:00〜オンラインにて授賞式を開催いたします。

詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://peatix.com/event/3390403
 
  • 本件に関するお問い合わせ先
ジャパン・アルムナイ・アワード実行委員会 事務局
問い合わせ先:japan.alumni.award@hackazouk.com
 
  • ジャパン・アルムナイ・アワード実行委員会について
【アルムナイ研究所】
日本の文化に根ざした「企業とアルムナイの関係」を研究する組織です。企業とアルムナイの関係や退職に関する調査や研究、それに関連する研究会の企画・運営及び調査・研究結果の発表などの活動を通じて「企業と個人の新しい関係」の実現に寄与してまいります。

設立  :2020年5月19日
所長  :酒井章(株式会社 the creative journey 代表)
ウェブサイト:https://alumni-lab.jp/

【株式会社ハッカズーク】
企業とアルムナイ(退職者)が退職後もつながる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com』( https://official-alumni.com/)の提供やコンサルティングのほか、退職で終わらない企業と個人の新しい関係を考えるメディア『アルムナビ』( https://alumnavi.com/ )を運営しています。

会社名:株式会社ハッカズーク(英語名:Hackazouk Inc.)
代表者:鈴木仁志
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-21-1 アイタウンプラザ 205
設立:2017年7月
事業内容:
・Official-Alumni.comの企画・開発・販売・運営
・アルムナビの企画・開発・運営
・人事・採用・アルムナイに関するコンサルティング
ウェブサイト:https://hackazouk.com/
問い合わせ先:contact@official-alumni.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハッカズーク >
  3. 「ジャパン・アルムナイ・アワード 2022」各賞を発表〜みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上火災保険株式会社、株式会社臨海他が受賞〜