ビットキーのスマートロック2,000台、WeWorkに順次設置 国内WeWork拠点の小規模プライベートオフィスがスマート化

〜WeWorkカード1枚で、契約する複数拠点の鍵をシームレスに解錠可能に〜

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、https://bitkey.co.jp/ 、以下ビットキー)は、WeWork Japan 合同会社(東京都港区、最高経営責任者:ジョニー ユー、以下 WeWork Japan)が運営する全国のWeWork拠点の小規模(※)プライベートオフィスにおいて、ビットキーのスマートロックbitlock PRO2,000台を順次設置することをお知らせいたします。
これにより、シームレスで利便性の高いオフィス環境を、WeWorkの入居者 (以下WeWorkメンバー)に提供することが可能となります。 
※主に1~9名向け


これまで、小規模プライベートオフィスに入居していたWeWorkメンバーは、共用エリアへアクセスするための「WeWorkカード」と、プライベートオフィスへ入室するための「物理鍵」の2つを携帯する必要がありました。また、複数の拠点で小規模プライベートオフィスを契約している場合は、物理鍵の管理も複雑でしたが、今回、スマートロックの導入によって、工事不要で鍵のスマート化を実現しました。WeWork Japanは、空室時やWeWorkメンバーの入れ替わり、拠点の新規オープンのタイミングに設置を進める予定です。

■導入の効果

 

※ビルのセキュリティによって、ホーム拠点以外はビル入館のための受付が必要な場合があります。

今回、bitlock PROを含むbitlock Starter Kitの採用によって、小規模プライベートオフィスを複数の拠点で契約するWeWorkメンバーは、workhub上で登録手続きをすると、WeWorkカード1枚で複数拠点のプライベートオフィスの鍵を解錠することが可能となりました。これにより、手持ちのWeWorkカードが小規模プライベートオフィスのデジタルキーとなるため、「明日、出張の合間に東京のWeWork拠点で、契約中の小規模プライベートオフィスを使いたい」「今日は集中して作業するために自宅近くのWeWork小規模プライベートオフィスを使いたい」といった、シーンにあわせて利用したい日時と連動したカギを受け取ることができます。

また、入居メンバーの利便性向上だけでなくフレキシブルオフィスの運営者側であるWeWork Japanの物理鍵管理コストの削減にも寄与したことになります。
このように、WeWorkは働く場所や働くスタイルが変化する環境下で、より柔軟に対応できるオフィスへと進化しています。
※複数拠点の横断利用は、デイリーデスクの予約が必要です。

ビットキーは今後もスマートロックやworkhubなどの製品・サービスの満足度を向上させ、シェアオフィス・コワーキングオフィス、フレキシブルオフィスへの展開を進めてまいります。
 

■bitlock PROを含む「bitlock Starter Kit」の主な特長

 

bitlock PROは既存のサムターンにかぶせて、工事不要かつ後付けが可能なオフィス・業務仕様のスマートロックです。

2021年4月に大幅リニューアルし、性能・機能・拡張性・デザイン性などが向上しました。bitlock Starter Kitに付属する bitreader+とbitlinkを設置することで、ICカードや、テンキー、遠隔解錠など多様な開け方に対応するだけでなく、入退室履歴の取得なども可能となります。workhubとの連動によって、座席予約やゲスト受付とも連動できる拡張性も特長です。
※運用管理はWeWorkが代行するため、WeWorkメンバーは一部機能の利用が制限されます。

■workhubについて
人と仕事の間の分断を「つなげる」ことで解消するコネクトプラットフォームです。オフィスビルの入退館管理においては、既存のビルセキュリティとの連携によって、ICカード、QRコード、顔認証など組み合わせた柔軟な認証方法に対応でき、テナント従業員、ビル清掃スタッフ、ビルへの来訪者など多様な利用者に対して、利用時間・回数などの権限も柔軟にコントロールすることが可能となります。また、ビットキーの製品だけでなく、他社が提供する製品やサービスとの連携により、オフィスワーカーは1つのスマートフォンアプリからあらゆるサービスを利用できる体験を生み出すことも可能です。

■WeWork Japan 合同会社について
WeWorkは2010年にニューヨークで創業し、全世界38ヶ国153都市700拠点以上でフレキシブルオフィスを展開しています。世界で50万人以上のメンバーが入居し、業界業種や企業の壁を越えたコラボレーションを通じて、新たなビジネスの機会を創出しています。WeWork Japanは、2018年2月に国内初となる拠点を東京で開設。以降、月単位契約、1名から数百名契約可能、国内30拠点以上を横断的に利用可能といった、柔軟なオフィスソリューションを提供しています。また、ベンチャー企業から大企業まで、多種多様なメンバーからなるコミュニティを形成しています。WeWork Japanは、「誰もが自分らしく働き、共に挑戦できるコミュニティを創造する」というミッションを掲げ、これからの多様な働き方を支援し、イノベーションやコラボレーション機会を創出する新しいオフィスの価値の提供を目指していきます。 https://weworkjpn.com/

社名   : WeWork Japan合同会社
本社   : 東京都港区南青山 1–24-3
代表者  : 最高経営責任者 (CEO) ジョニー ユー
設立   : 2017年7月
事業概要 : フレキシブルオフィスの運営

■株式会社ビットキーについて
デジタルコネクトプラットフォーム「bitkey platform」をもとに、世界中のあらゆるものを柔軟につなぐことを⽬指すスタートアップです。Home、Workspace、Experienceの3つ事業領域において、「homehub」「workhub」「experiencehub」の3つのコネクトプラットフォームを提供しており、連携可能な自社開発のスマートロックはスマートロック国内累計販売台数調査でNo.1を獲得しています。(2021年9月時点)<ESP総研調べ>

社名   : 株式会社ビットキー
本社   : 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン9F
代表者  : 代表取締役CEO   江尻 祐樹
       代表取締役COO    福澤 匡規
       代表取締役CCO    寳槻 昌則
創業   : 2018年8月1日
資本金  : 12,036,920,300円(2021年9月30日現在 資本準備金を含む)
事業概要 : デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発
       Home/Workspace/Experience領域のコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
       上記プラットフォームと連携するプロダクトおよびサービスの開発・販売・運用
       ※「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビットキー >
  3. ビットキーのスマートロック2,000台、WeWorkに順次設置 国内WeWork拠点の小規模プライベートオフィスがスマート化