キヤノンマーケティングジャパン株式会社が課題提供 大学生・大学院生限定ビジネスプランコンテスト「C・A・M・P・U・S(キャンパス)2022」を実施

 

 株式会社ジェイアール東日本企画(東京都渋谷区、代表取締役社長:赤石良治、以下jeki)は、全国の大学生・大学院生を対象に、ビジネスプランコンテスト「C・A・M・P・U・S(キャンパス)2022」を開催いたします。

 

 第4回目となります今回は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:足立正親、以下キヤノンMJ)ichikara Lab※の特別協力のもと実施いたします。若年層マーケティングの強化と新たな顧客層獲得を目指すichikara Lab提供の課題に対して、応募者は企画書を作成し、見事書類審査を通過したファイナリストはキヤノンMJおよびjeki担当者からのフィードバックの機会を経て、決勝戦にてプレゼンテーションを行い優勝を競います。

※ichikara Lab(イチカラ ラボ)とは
キヤノンMJ初の企業内起業。若年層マーケティングの強化と新たな顧客層へのリーチを目指し、新規商品・サービスの開発に取り組んでいます。
https://cweb.canon.jp/personal/ichikaralab/

■C・A・M・P・U・Sのステップ
 応募者はチームを組んでビジネスアイデアを考案し、エントリー(企画提出)します。
 その後書類審査を経て決定したファイナリストに対しては、2022年2月に実施されるフィードバック会にてキヤノンMJおよびjekiの担当者から直接フィードバックを行います。
 ファイナリスト各チームは、フィードバックの内容に基づき決勝プレゼンに向け企画をブラッシュアップし優勝を目指して競い合います。なお、優秀な企画は実際に実現する可能性があります。

■C・A・M・P・U・S(キャンパス)2022 実施要項
              【主  催】 株式会社ジェイアール東日本企画

         【特別協力】 キヤノンマーケティングジャパン株式会社  ichikara Lab

 

 


■イベントの詳細はこちら
https://ad-campus.jp/

■過去開催時の様子

オリエンテーション会オリエンテーション会

書類審査風景書類審査風景









 

ファイナリストによる決勝プレゼンファイナリストによる決勝プレゼン

ファイナリストによる決勝プレゼンファイナリストによる決勝プレゼン

 

 

 






 

 

第1回ファイナリスト第1回ファイナリスト

第2回ファイナリスト第2回ファイナリスト






 

 






■C・A・M・P・U・S(キャンパス)とは
 jekiが主催し、広告業界を目指す就活生コミュニティ Future Career Lab(FCL)が共同で運営する、日本の未来を担う若者の創造力・アイデア・情熱を解放する機会の提供を目的とした学生限定のビジネスプランコンテストです。名称には実際のクライアントの課題に対し、若者の視点・想いで企画を考え提案することで、日本に新たなmovementを起こすことへの期待の意を込めています。
 











 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール東日本企画 >
  3. キヤノンマーケティングジャパン株式会社が課題提供 大学生・大学院生限定ビジネスプランコンテスト「C・A・M・P・U・S(キャンパス)2022」を実施