加齢などで増える「重たい胃」にスーッと効く胃腸薬「パンシロン アクティブ55」新発売

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は胃腸薬のパンシロンから、加齢などで増える「重たい胃」にスーッと効く「パンシロン アクティブ55」を新発売します。パンシロンブランド内で消化酵素※1を最大量配合。さらに3種の健胃生薬※2が胃の働きを整えます。また、薬の配合成分や塩分が気になる方にもおすすめの処方設計で、原薬としてナトリウム・アルミニウム・ロートエキスを配合しておりません。(生薬由来のナトリウム、アルミニウムは含む場合があります。)塩辛くなく、スーッと爽快な服用感。さらに、味が口の中に広がりにくく飲み込む際に負担の少ない小型粒タイプもご用意しました。2020年9月19日(土)より、全国のドラッグストア等で発売です。

※1:ビオヂアスターゼ2000、プロザイム6、リパーゼAP12
※2:チンピ末、コウボク末、ケイヒ末



製品サイトはこちら
https://jp.rohto.com/pansiron/55/
 

【商品概要】

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロート製薬株式会社 >
  3. 加齢などで増える「重たい胃」にスーッと効く胃腸薬「パンシロン アクティブ55」新発売