【菅平高原から直送!朝採れ!鮮度バリバリ!のレタスを食卓へ!】朝採れたレタスを最新設備で冷やし、直送することで鮮度抜群でのご提供が可能になりました 。

 スーパーマーケットやホームセンター等、グループ内小売店の共同仕入を行っている綿半パートナーズ株式会社は、レタス等の葉菜類を超短時間で冷却し、新たな商流ルートで高鮮度を保ったまま店頭に並べる仕組みを確立いたしました。
 収穫されたレタスは鮮度を保持しながら配送するため、冷蔵庫で通常24時間かけて規定の温度まで冷却した後出荷するところ、バキュームと呼ばれる「瞬間真空予冷機」を利用し冷却時間を約20分に短縮して店舗へ直送することで、朝採れレタスを鮮度抜群の状態でその日のうちに提供することが可能になりました。

 産地から店舗・販売まで、低温を維持し続けるコールドチェーンを構築することで、より一層、新鮮な商品を
お客さまに提供してまいります。


【コールドチェーンの構築】

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 綿半ホールディングス株式会社 >
  3. 【菅平高原から直送!朝採れ!鮮度バリバリ!のレタスを食卓へ!】朝採れたレタスを最新設備で冷やし、直送することで鮮度抜群でのご提供が可能になりました 。