「競馬予想TV!」24シーズンのGⅠ・ねらい目・シーズン回収率三冠王の水上学が、2023年上半期(1~6月)の重賞全66レースを、さまざまな角度から分析、勝つ馬、儲かる馬を導き出す!

水上学の好評シリーズ新刊『重賞ゲッツ!【2023上半期】GⅠ~GⅢ66レース攻略編』12月15日発刊!

2年目を迎える本シリーズは、1年目(22年)の結果をもとにブラッシュアップ。使えるデータをA・B2ランクに選別。さらに新発見のデータも続々発見!この春に再開となる京都競馬場での重賞(天皇賞など)にも完全対応!

プラスアルファで、JRA主要コースの種牡馬ランキングも公開。単なるデータ本にはない、「競馬予想TV!」回収率三冠王・水上学独自の視点で攻略ポイントを導き出す。

 

 

■書籍概要
書名 重賞ゲッツ!【2023上半期】GⅠ~GⅢ66レース攻略編
著者 水上学
定価 1980円(税込)
発売日 2022年12月15日
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4798068942/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16934602/
 
  • 著者よりのメッセージ
 いわずもがなであるが、上半期篇は中山金杯から宝塚記念までの、全JRA平地重賞が対象である。これは前年版と同じだ。
 そして、単にTARGETなどの集計ソフトの羅列に終わらないように、何重かのフィルターをかけたり、出た数字への論考を加えたりするように努めている。これも従来通りだ。

 2022年はデータの重要度については考慮せず列挙したのだが、実際に1年経過してみると、メンバー構成が変わっても通用したデータ、逆に外れたデータ、そして該当馬が不在だったので判断がつかなかったデータ……と、それぞれの重要度に差が出てきた。そこで、データの重要度を分けることにした。

 22年にも合致したデータや、該当馬がいなかったので引き続き推したいデータについては「攻略ポイント A」。
 紛れの多めなデータや、22年には実現しなかったものの、外れた理由が明確に導けたり、例外的要素が起きたりしたためであり、引き続き有効性は認められるデータについては「攻略ポイント B」。

 この分類により、読者諸兄の取り扱いに掛かる時間がかなり短縮されるはずである。

 さらに、もちろん新しいデータがないかのチェックは入念に行なった。その結果発見できたデータについては「新データ&補足データ」として掲載した。ブラッシュアップした2年目の「重賞ゲッツ!」シリーズにご期待いただきたい。
 
  • 主な内容(1~3月)

★1月
●中山金杯…ディープインパクト産駒は危険 ●京都金杯…“中京金杯”は4歳馬苦戦 ●シンザン記念…前走中距離戦組は軽視でいい ●フェアリーS…キングマンボ系種牡馬 ●愛知杯…格上挑戦、昇級初戦馬の大駆け! ●京成杯…鬼門の前走重賞とコース ●日経新春杯…アタマはハンデ55キロ以下 ●AJCC…ステイゴールド一族、強し! ●東海S…1枠は軽視せよ ●根岸S…ヒモ穴に8歳馬 ●シルクロードS…中京ではミスプロは用ナシか

★2月
●東京新聞杯…前走3勝クラス勝ち馬を狙え! ●きさらぎ賞…前走実績に注目を ●クイーンC…キンカメ系を重視 ●共同通信杯…4着以下が2回でアウト? ●京都記念…ここもステイゴールド系で ●ダイヤモンドS…ステイヤーズSとのリンク ●京都牝馬S…千四よりマイル適性 ●フェブラリーS…リピーターが走るGⅠ ●小倉大賞典…高齢馬から入ってヨシ ●中山記念…GⅠ馬が飛ぶセオリー ●阪急杯…死に枠が継続中

★3月
●オーシャンS…GⅠ馬でもヒモまで ●チューリップ賞…意外!?関東馬が大健闘 ●弥生賞…ホープフルSとのリンク ●中山牝馬S…なぜか不振のロードカナロア ●フィリーズレビュー…着順不問で阪神JF組 ●金鯱賞…前走2400m以上のGⅠ組 ●フラワーC…前走がこの重賞だったら全滅 ●ファルコンS…前走朝日杯組にアタマはナシ ●スプリングS…即消しの材料、発見! ●阪神大賞典…有馬記念組が走る ●日経賞…ここも有馬記念組だ! ●毎日杯…前走共同通信杯組を狙え ●マーチS…総武Sから絞り切る ●高松宮記念…アドマイヤムーン特注
 

 

  •  著者プロフィール

水上 学(みずかみ・まなぶ)
1963年千葉県出身。東京大学文学部卒。ラジオ番組ディレクターを経て、競馬ライターに。フジテレビONE「競馬予想TV!」レギュラー出演(24期回収率/シーズン・GⅠ・ねらい目三冠王)。ラジオ日本「土曜競馬実況中継」解説(午後担当)。月刊誌「競馬の天才!」で「水上学の上から目線」連載中。著書に『爆穴ハンティング!』『仮面種牡馬』『疑え、競馬常識』『重賞ゲッツ!』シリーズ(秀和システム刊)。

・翌日の厳選レース予想を、サイト「競馬放送局」(kei-v.com)で有料配信中。
・競馬ポータルサイト「競馬Lab」(http:pc.keibalab.jp/)で、翌日の注目馬(金・土曜夜9時頃更新)と、レース回顧コラム(水曜更新)無料配信中。
・競馬情報サイト「競馬JAPAN」(http://www.keiba.jp/)で「爆弾穴馬3」をレース当日午前に無料配信中。
・予想・コラム・不定期動画が見られる月額制競馬オンラインサロン「水上学と絶叫する会」――詳細は下記ブログ掲載のQRコードからアクセス。
 ブログURL http://mizukami-manabu.cocolog-nifty.com/
・YouTubeチャンネル 「水上学の競馬大学」随時更新

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社秀和システム >
  3. 「競馬予想TV!」24シーズンのGⅠ・ねらい目・シーズン回収率三冠王の水上学が、2023年上半期(1~6月)の重賞全66レースを、さまざまな角度から分析、勝つ馬、儲かる馬を導き出す!