プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

mederi株式会社
会社概要

【mederi調査】約4割が、性病にかかったことが「ある」と回答。メデリ、性感染症に関する意識調査を公開

近年急増している梅毒の認知度は約90%と高く、検査キットの需要も高い結果に。

mederi株式会社

オンラインピル診療サービス「mederi Pill(メデリピル)」を展開するmederi株式会社(東京都目黒区、代表取締役:坂梨 亜里咲、以下当社)は、メデリピルのユーザー536名へ、性感染症に関する意識調査を公開いたしました。

  • 調査概要

調査テーマ :性感染症に関する意識調査

対象人数  :N=536人

調査対象  :23~35歳のメデリピルユーザー

調査期間  :2023年11月23日~11月27日

調査方法  :アンケートフォームを用いたインターネット調査

※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【mederi調べ】とご明記ください。


  • サマリー

半数近くが性感染症(性病)にかかったことがある一方で、定期的に検査をしている人は1割未満。病院に行かずに手軽に検査ができるキットの需要が高まっている。


本調査は、23~35歳のメデリピルユーザーを対象に実施しました。

性病にかかったことがある経験は、「ある(40.3%)」と回答した人が約4割を占めました。かかったことのある性病については、1位「カンジダ(48.6%)」、2位「クラミジア(28.8%)」が上位に。

一方で、「性病の検査を定期的に受けていますか?」という項目では「定期的に受けている(7.8%)」の回答が1割未満に留まりました。自分が性病かもしれないと疑った理由は、「性器に痛み、かゆみがでたから(31.2%)」「おりもの量が増えた・臭いが気になった(30.9%)」など、自身で症状を認識してから検査に行くなどして発覚するケースが多いようです。

近年急増している梅毒については、「症状だけでなく、治療法や予防策まで知っている(7.1%)」「どんな症状が出るか知っている(25.9%)」「病名は知っている/聞いたことがある(55.6%)」と回答した方が合わせて約90%になるなど、認知度の高さに比べ、治療法や予防策が広く知られていないことが課題だと考えられます。

一方で、病院に行かなくても自宅で梅毒の検査ができるキットの認知度は、「知らなかった(69.0%)」と回答した人が7割近くを占め、「知っている(12.9%)」「聞いたことはあった(18.1%)」と回答した人は合わせて約3割となりました。「自宅でできる梅毒のチェックキットがあれば、使用したいですか?」という項目では、「使用したい(77.6%)」と回答した人が7割以上を占め、梅毒の危機感が高まっているとともに、手軽に検査できるキットの需要の高さが伺えました。

本調査の結果から、定期的な性感染症検査はハードルが高いと感じている一方で、病院に行かずに手軽に検査ができるキットの需要は高まっていると考えられます。


  • データ詳細

「性病にかかったことはありますか?」という項目では「ある(40.3%)」と回答した人が半数近くを占める。

かかったことのある性病については、1位「カンジダ(48.6%)」、2位「クラミジア(28.8%)」が上位に。

「性病の検査を定期的に受けていますか?」という項目では「定期的に受けている(7.8%)」の回答が1割未満に留まる。

「自分が性病かもしれないと疑った理由はなんですか?」という項目では、「性器に痛み、かゆみがでたから(31.2%)」「おりもの量が増えた・臭いが気になった(30.9%)」が上位に。

梅毒については、「症状だけでなく、治療法や予防策まで知っている(7.1%)」「どんな症状が出るか知っている(25.9%)」「病名は知っている/聞いたことがある(55.6%)」と回答した方が合わせて9割に。

病院に行かなくても自宅で梅毒の検査ができるキットの認知度は、「知らなかった(69.0%)」と回答した人が7割近くを占め、「知っている(12.9%)」「聞いたことはあった(18.1%)」と回答した人は合わせて約3割の結果に。

「自宅でできる梅毒のチェックキットがあれば、使用したいですか?」という項目では、「使用したい(77.6%)」と回答した人が7割以上を占める。

  • 性感染症(STD)とは

性感染症(STD)は、セックスをはじめとする性行為などによって感染する病気のことです。性交渉の経験がある方は誰でもかかる可能性があります。

無症状で経過する方がほとんどですが、放置して悪化してしまうと腹膜炎を起こして入院が必要になることがあります。また、不妊症の原因になることもあるため早期発見、早期治療が大切です。

治療方法としては、飲み薬や点滴に抗菌薬を適切に使って治療すれば治癒することがほとんどです。再感染することがあるので、コンドームでの避妊やパートナーの方にも治療を受けてもらうことも大切です。


  • mederi STD Check kit 

自宅にいながら簡単にチェックできる、性感染症検査キット「mederi STD Check kit(メデリ エスティーディー チェックキット)」。

自宅で採取した検体を郵送するだけで、最短5営業日でWEBで結果をチェックすることができます。

東京都やその近隣県を含む首都圏を中心に、病院・診療所や健診施設様の臨床検査を受託している登録衛生検査所で検査します。検査結果には産婦人科医からのアドバイスが付いてきます。


■製品情報

品名:2項目キット

検査項目:性器クラミジア、性器淋菌感染症

単品販売価格:4,950円(税込・送料550円別)

品名:3項目キット

検査項目:性器クラミジア、性器淋菌感染症、膣トリコモナス

単品販売価格:6,930円(税込・送料550円別)


品名:子宮頸がんキット

検査項目:子宮頸がん

単品販売価格:5,940円(税込・送料550円別)

販売ページ:https://mederi.jp/stdcheck/


  • mederi Pill(メデリピル)〜産婦人科医に相談できるオンラインピル処方〜

メデリピルは、いつでもスマホから簡単に受診できる、「誠実」と「続けやすい」を大事にしたオンラインピル診療サービスです。初月ピル代無料、診療代はずっと無料。国内最安クラスで提供しています。

https://mederi.jp/


【会社概要】

より女性が生きやすく暮らしやすく、働きやすい社会にむけて。

すべての女性が自分の体のことをきちんと知り、大切に、愛でられるように。安心、安全を追い求めながら、心と体のバランスを整えるためのサービスを提供するフェムテックカンパニーです。

会社名:mederi株式会社

代表者:代表取締役 坂梨 亜里咲

所在地:東京都目黒区大橋2-22-6 唐木ビル5F

設立日:2019年8月1日

URL:https://mederi.jp/company/


<調査に関するお問い合わせ先>

mederi株式会社 広報窓口:https://contact.mederi.jp/corporate

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
医療・病院ネットサービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

mederi株式会社のプレスキットを見る

会社概要

mederi株式会社

23フォロワー

RSS
URL
https://mederi.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都目黒区大橋2-22-6-5F
電話番号
-
代表者名
坂梨亜里咲
上場
未上場
資本金
-
設立
2019年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード