インド現地法人を移転、在庫可能点数を倍増し確実短納期を強化

~倉庫面積を約6割拡張、在庫品揃えを順次拡大し顧客ニーズに対応~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大野龍隆)は、インド現地法人(営業拠点、配送拠点、生産拠点)を移転・拡張し、12月1日(水)より本格稼動いたします。
新拠点は倉庫の延床面積を従来比約6割拡張し、在庫可能点数を従来比で倍増となる約9万点に拡大します。在庫の品揃えを順次拡大することで確実短納期を一層強化し、インド国内のインダストリアル・オートメーション顧客に対して、自動化装置・設備部品の安定的な供給、調達リードタイム削減に大きく貢献いたします。

 

 

インド現地法人 外観写真インド現地法人 外観写真

 

インドは広大な国土面積に対して交通網は未整備な状況です。加えて、自動化設備・装置用の間接材サプライヤーの現地への進出企業数は他のアジア諸国と比較して少ないことから、インダストリアル・オートメーションの顧客にとって、部品や消耗品の調達先確保や調達リードタイムの長さは大きな課題となっています。

こうした課題を解消すべく、当社はインドにおいても確実短納期のサービスを提供してきました。さらなる確実短納期強化に向け、倉庫拡張により在庫可能点数を倍増します。自社商品に加え、他社ブランド品の在庫品揃えも拡大し、インド国内主要都市には最短1日、他の地域は最短2日にて着荷が可能な商品を増やしていきます。また、営業機能やカスタマーサポートの拡充を図り、顧客ニーズへの対応、サービス向上に努めて参ります。

当社は今後とも、ミスミQCT(高品質、低コスト、確実短納期)モデルを一層強化することで、顧客の自動化 間接材調達の非効率解消に貢献して参ります。

 

【インド現地法人概要】
会社名           MISUMI INDIA Pvt. Ltd.
新所在地        Plot no 31, Electronic City, Sector 18,Udyog Vihar - IV, Gurgaon, Haryana – 122016, India
延床面積        11,148㎡(オフィス部分 1,192㎡、倉庫部分 8,313㎡、工場部分 1,643㎡)
出資者名        株式会社ミスミ(出資割合:100%)


▽PDF版資料
https://prtimes.jp/a/?f=d12100-20211130-f2276a71866216583b06515bc8c378d9.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミスミグループ本社 >
  3. インド現地法人を移転、在庫可能点数を倍増し確実短納期を強化