神奈川県の社会課題を解決するベンチャーを支援「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」の令和3年度プログラムがスタート

5/17(月)に株式会社Ridilover代表取締役の安部敏樹氏を迎えたオンラインイベントを開催、参加受付を開始

新規事業開発のコンサルティングを提供するGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山口高弘、以下GOB)は、神奈川県が主催する「令和3年度スタートアップ支援事業」の受託事業者として採択されました。神奈川県が直面しているさまざまな社会課題に取り組む「社会課題解決型ベンチャー企業」の創出、成長を支援していきます。
KSAP特設ウェブサイト:https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/startuphub/

【社会課題解決型ベンチャー企業を支援する年間プログラム「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」について】

GOBは、令和2年度に「令和2年度スタートアップ支援事業」を受託し、さまざまなコンテンツからなるアクセラレーションプログラムや、採択企業の起業家と伴走支援者によるマンツーマンのメンタリング機会、先輩起業家や専門家、そして起業家同士のネットワークの提供などを通じて、神奈川県の社会課題の解決に取り組むスタートアップを支援してきました。

令和3年度は、採択企業が「社会課題発見力」と「社会課題解決力」を高めることを目的として、さらに充実したプログラムを提供します。

【開催プログラムの紹介(一部)】
・社会課題を、より多様かつ深い視点で捉えるためのマインドセット講座「ダイアログナイト」
・社会課題を解決するための方法論を身につけるスキルセット講座「SVカレッジ」
・起業を検討している方向けの個別相談会
・成長を支援するアクセラレーションプログラムの提供
・採択企業や起業家に対するメンタリング機会 など

加えて、神奈川県内のベンチャー支援施設「HATSU鎌倉」「SHINみなとみらい」との連携イベントなどの開催を予定しています。


【全5回のマインドセット講座「ダイアログナイト」シリーズ】


令和3年度の最初のプログラムとして、5月17日(月)から、社会課題を解決するスタートアップ事業に必要なマインドセットに関する連続講座「ダイアログナイト」(全5回)をオンラインで開催します。

講師には社会課題の解決に取り組む起業家の方々を迎え、起業家にとって必要なメンタリティや考え方についてお話いただきます。「ダイアログナイト」の参加をご希望の方はフォームからお申し込みください。

第1回:5/17(月) 株式会社Ridilover /代表取締役 安部敏樹氏
第2回:5/28(金) 株式会社 ボーダレス・ジャパン / 代表取締役副社長 鈴木雅剛氏
第3回:6/4(金) 株式会社 waris / 共同代表 河京子氏
第4回:調整中 株式会社 ココナラ / 代表取締役会長 南章行氏
第5回:調整中
※全講座オンラインで実施予定
※講座開催時間は19時〜21時を予定


【5/17(月)に第1回講座「リディラバ安部敏樹さんと考える、社会課題の探索と無関心の打破」を開催】

第1弾として、日本で最も有名な社会課題解決型ベンチャー企業の一つである株式会社Ridiloverの代表取締役を務める安部敏樹様を迎えます。社会課題の解決を目指す上で、社会価値と経済価値をどのように両立させてきたのか、今後どのような未来を描いているのか。オンラインでお話いただきます。


マインドセット講座「ダイアログナイト」第1回:「リディラバ安部さんと考える、社会課題の探索と無関心の打破」の開催概要

開催日時:2021年5月17日19:00~21:00
登壇者:株式会社Ridilover代表取締役 安部敏樹様
開催形式:Zoomによるオンラインセミナーを予定

<タイムテーブル>
・19:00-19:15 オープニング
・19:15-19:55 安部さんプレゼンテーション 「リディラバの活動と社会価値型の起業」
・19:55-20:25 一問一答「安部さんと考える社会課題解決型事業」
・20:25-20:50 Q&A及び全体対話
・20:50-21:00 クロージング
※当日の開催内容は事前の予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。

「マインドセット講座」参加お申し込みはこちらから:https://ksap2021-dialogue-night.peatix.com/

<安部敏樹様プロフィール>

1987年生まれ。東京大学大学院博士課程在籍。2009年、大学在学中に、社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム『リディラバ』を開始。2012年に一般社団法人、翌年に株式会社Ridiloverを設立。2012年度より東京大学教養学部にて、1・2年生向けに社会起業の授業を教える。特技はマグロを素手で取ること。第1回 総務省「NICT起業家甲子園」優勝、「KDDI∞Labo(ムゲンラボ)」第4期 最優秀賞 など、受賞多数。2017年、米誌「Forbes(フォーブス)」が選ぶアジアを代表するU-30選出。著書『いつかリーダーになる君たちへ』(日経BP社)『日本につけるクスリ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。


KSAP 特設ウェブサイト https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/startuphub/


GOB Incubation Partners株式会社

所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6藤和千駄ヶ谷コープ301号
代表者:代表取締役 山口高弘
設立:2014年8月19日 
事業内容:企業向け事業支援(リサーチ、コンサル、ワークショップ、アクセラレーション)、起業支援サービス事業(教育・事業創造)、スタートアップ投資事業
資本金:1,000万円
ウェブサイト:https://gob-ip.net/
  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. 神奈川県の社会課題を解決するベンチャーを支援「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」の令和3年度プログラムがスタート