全世界に配送可能な物流サービス『セカイロジ』の提供を開始!CAMPFIREと提携し、リターン配送業務もサポートへ

先着10社限定で初回100件までの出荷手数料が無料となるモニターキャンペーンも同時スタート

Tokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 代表 亀井智英、CEO 小高奈皇光、以下TOM)は、2020年1月27日より越境配送に強みを持つ物流アウトソーシングサービス『セカイロジ(sekailogi.com)』の提供を開始しました。
本サービスにより、これまで荷主が行っていたイーコマースやクラウドファンディングの配送における煩雑な手間が省け、特にハードルの高い海外への配送に関しても国内と変わらぬ手軽さで対応することが可能になります。

今回、セカイロジは、国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」と提携し、成立したプロジェクトの国内外のリターン(返礼品)の配送業務をサポートします。


また、本サービスの開始にあたり先着10社の法人様限定で、初回100件までの出荷手数料が無料となるモニターキャンペーンの受付も同時に開始します。

セカイロジは越境配送に特化したクラウド型の物流アウトソーシングサービスです。国内外に販売した商品を配送するイーコマース事業者や、クラウドファンディングのリターン(返礼品)のスポット的な配送を行うオーナーを主な対象としており、面倒な手続き不要ですぐに利用を開始できます。

 

いつでもアクセス可能なWEBから商品登録や倉庫保管、また在庫管理や出荷手続きなど一連の物流業務をワンストップで完結することができ、固定費0円の従量課金制のため小ロットから気軽に物流業務を委託することができます。

TOMは、2018年に大和ハウス工業と同グループ会社のダイワロジテックが提供する物流施設「DPL市川」2階にある「Intelligent Logistics Center PROTO(インテリジェント・ロジスティクス・センター・プロト)」に参画しており、『セカイロジ』では、同施設が提供する物流シェアリングモデルを活用することで、出荷量に応じた従量課金制や荷主規模に関わらない一定の利用料金を実現しています。

セカイロジを運用する物流センター「Intelligent Logistics Center PROTO(インテリジェント・ロジスティクス・センター・プロト)」(「DPL市川」外観)


またこの度、セカイロジをご利用いただく荷主様として国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」と提携し、「CAMPFIRE」上で成立したプロジェクトの国内外のリターン(返礼品)の配送業務をセカイロジがサポートする仕組みを順次整えて参ります。

株式会社CAMPFIREからのコメント:
「CAMPFIRE」は、大小の様々なチャレンジを後押しする取り組みとして、越境配送を強みとするTOMが提供する物流アウトソーシングサービス「セカイロジ」と連携し、国内外へのリターン発送などの物流面を円滑に行うためのサポートを提供いたします。
クラウドファンディングを行う際の、重要ではありつつも多くの時間を要する発送業務をサポートすることにより、製品改良やメッセージの発信など、支援者を集めるにあたる主な業務に注力することが可能となります。今後は物流の面から国内のみならず、海外進出のハードルをさげ、クラウドファンディングを通してより多くの個人や団体の挑戦を応援してまいります。

 

 サービスの4つの主な特徴:

 

固定費ゼロ・従量制で1ピースから保管・配送対応

セカイロジは1ピースから従量課金で在庫の保管、及び在国内外への配送が可能です。海外配送における1配送あたりの手数料は160サイズ以下で一律400円*から対応しております。

特に物量予測が難しい新規ビジネスにおいてもスモールスタートしやすい料金モデルとなっています。
* 梱包緩衝資材、インボイス発行、ピッキング×1、梱包作業等含む、送料別

多様な配送方法で荷主のニーズにマッチング

特に海外配送においては国内に比べ配送コストが割高かつ輸送日数がかかるため、荷主の取り扱い商品とお客様のニーズに適した配送方法の選択が重要となります。

セカイロジでは海外へはEMSや国際eパケットはもちろん、比較的割安なSAL便*等多様な配送メニューを揃えており、スピード重視やコスト重視といった様々ニーズに対応可能です。
* SAL便(エコノミー航空便)とは日本郵便が提供する航空機の空きスペースを活用した比較的割安なサービスとなります。

24時間アクセス可能なクラウド型の荷主向け管理システム

メールや電話での煩雑なやり取りは不要。24時間アクセス可能なクラウド型のシステムで、いつでも商品登録・入庫・在庫確認・出荷といった日々発生する物流業務が完結できます。


安心・安全なクオリティの追求

特に海外配送は輸送時の破損リスクが高くなります。セカイロジでは輸送時のリスクをできるだけ軽減できるように梱包方法はもちろん、資材の選定からこだわっています。

サービス化の背景:

2018年の日本における越境イーコマース市場規模(輸出売上)は前年対比17.3%増の2兆3582億円*となり、インバウンドの後押しも受け今後2022年までの推定でも年15%以上の成長が続くと見込まれています。
また、クラウドファンディングを通じて世界中から支援を集める仕組みも充実し、今後国内から海外に向けてモノやサービスを届ける需要は益々増加していくものと見られております。

 

そんな中、「どうやって海外にモノを届けるか?」は多くの事業者にとって未だ高いハードルとなっています。梱包資材の選定から税関書類の作成、物流倉庫の確保や運輸キャリアの選択など、ゼロから物流網を構築していくのは極めて困難といえます。

 

さらに、在庫量や物流量などの規模が読みにくいスタートアップや新規の海外部門にとっては、サードパーティへの委託は固定費が大きなボトルネックとなり、スモールスタートが難しい状況が生まれていました。

 

『セカイロジ』はそんな時代に求められる物流アウトソーシングサービスとして設計されており、そこにはこれまで越境イーコマースで全世界130ヶ国以上に配送実績があるTOMの様々なノウハウが詰め込まれています。

 

『セカイロジ』はかつて自らが歩んできたように、国内のみならず、世界中にビジネスチャンス広げたいと考える挑戦者を物流でサポートしたい。そんな思いから誕生しました。

* 2019年度 経産省「我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)報告書より

モニター荷主様キャンペーンについて:
法人10社様限定でのモニター荷主様を募集いたします。
モニター荷主様に採用された法人様は、アカウント発行費用、及び初回100配送までの出荷手数料*を無料とさせていただきます。
モニター荷主様に関しましては、初回出荷完了後に簡単なアンケートにお答えいただきますので、予めご了承のうえお申し込みください。


エントリー方法
セカイロジのHP(https://sekailogi.com)の問い合わせ/資料請求フォームより、問い合わせ種別「モニター荷主キャンペーンの申し込み」を選択の上、送信ボタンを押してください。
後日簡単なヒアリングとサービス詳細をご説明した上で、ご利用開始に向けて双方合意された場合にキャンペーン対象とさせていただきます。

 

キャンペーンの適用条件と期間、対象となる出荷について:

  • 2020年1月27日〜3月末日までにエントリー及び、1ピース以上の商品登録が完了済みの荷主様が対象となります。(キャンペーン対象となっても3月末までのご利用が確認できない場合には、権利が失われますのでご注意ください)
  • 2020年6月末日までに国内外に出荷引き渡しが完了した配送手数料が対象となります。

*出荷手数料とは、国内外の商品出荷にかかるピッキングや梱包作業、伝票発行などの一連の作業費、及び資材費を含みます。その他の費用(送料や保管費等)は別途発生いたしますのでご了承ください。

 

セカイロジ無料セミナー情報:

2020年1月28日(火)から2日間かけて開催されるイーコマースフェア東京2020(東京ビックサイト・青海展示棟・セミナー会場C )にて、28日13時よりセカイロジに関するご紹介を含んだセミナーが開催されます。より詳しいサービス紹介も予定されますので、ご興味があればぜひ受講ください。

 

【詳細】

日時:2020年1月28日(火)13:00-13:45
講演テーマ:
越境eコマースにおける物流課題をどう乗り越えるか
〜 【本講初公開】越境配送支援サービス『セカイロジ』の挑戦 〜
場所:東京ビックサイト・青海展示等・セミナーC会場【C-4】

 

申し込み方法:
イーコマースフェア東京2020(https://www.ecfair.jp/)トップページのメニューより、「セミナー情報」を選択いただき、セミナー番号C-4にチェックの上で「チェックしたセミナーを申し込む」に進み来場登録を進めてください。

【Tokyo Otaku Modeについて】 


Tokyo Otaku Mode は日本のアニメ・マンガ・ゲームなどの「オタクカルチャー」を全世界に送り届けることを目的とし、様々な活動を展開しています。2,000万以上のLike!を得ているFacebookページ(2019年10月現在)を始め、海外に向けて日本のポップカルチャーコンテンツを世界に紹介。さらに、日本のアニメグッズなどを海外に届けるECサービス、オリジナルグッズ開発、越境ECをお手伝いする配送代行、翻訳業など、国内外に向けた業務を幅広く手掛けています。
2019年11月より、初のリアル店舗となる「Tokyo Otaku Mode TOKYO」を渋谷パルコにて開店予定。Tokyo Otaku Modeオリジナルグッズを始め、さまざまな作品とコラボレーションイベントを予定しております。
「SUKI」という言葉をキーワードに日本国内、そして海外からのお客様にも、リアル店舗ならではの楽しみをご提供いたします。

商品開発・配送代行など・翻訳、弊社業務についての詳細はコーポレートサイトをご覧ください。
コーポレートサイト:https://corporate.otakumode.com/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tokyo Otaku Mode Inc. 日本支店 >
  3. 全世界に配送可能な物流サービス『セカイロジ』の提供を開始!CAMPFIREと提携し、リターン配送業務もサポートへ