博報堂DYメディアパートナーズ、TV AaaSに番組提供タイム広告の最適な組み合わせを提案する新機能TV AaaS for タイムプラニングをリリース。「検証型」に加え「探索型」での最適化提案が可能に

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)は、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※1)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献するソリューション群を提供しています。

“TV AaaS”は、テレビ広告領域において従来の視聴率のみではなく、生活者DMPによるターゲット指標やリーチ、CPAなどの広告主のKPIに対する効果を最大化するための、プラニング・バイイング・モニタリングを実現するソリューションです。

従来のタイム広告プラニングツールは、こちらが設定した組み合わせに対する効果指標を予測するだけの、いわゆる「検証型」のソリューションでした。「TV AaaS for タイムプラニング」は、アルゴリズムによって費用対効果を最大化するタイム広告の組み合わせを提案することができるシステム「TV Time Optimize & Explore SystemTONES」を搭載することで、いわば「探索型」のタイム広告プラニングが可能になります。

データソースとしては、クロスメディアシングルソースパネルとして国内最大規模を誇るインテージの i-SSP を活用。意識に関する補足データとしては、博報堂DYグループ実施の大規模独自調査の結果を利用していく予定となっています。広告主のニーズに合わせて 「博報堂DYオリジナルターゲット 」「調査に基づくカスタムターゲット」 を選んで利用することが可能で、ツール内に実装されたアルゴリズムによって、ターゲットのインクリメンタルリーチ(獲得リーチ純増分)と提供金額双方を加味した上で、効率の良い組み合わせ結果を得ることができます。
また、最終的な組み合わせ決定の際には、「予算内でのターゲットリーチ最大化 」」「目標ターゲットリーチ獲得における予算最適化」の視点から提供番組のフォーメーション(出向組み合わせ)を決定することができます。このことにより、「最適な金額」で「より多くのターゲットリーチ」を獲得出来る番組提供の組み合わせを見つけることが可能となります。

博報堂DYメディアパートナーズは、これからも、テレビ広告の効果最大化を可能にするさまざまなサービスを順次導入し、博報堂DYグループの各広告事業会社とともに広告主の事業目標の達成に貢献いたします。

(※1) 広告業界で長らく続いてきた「広告枠の取引」によるビジネス(いわゆる「予約型」)から「広告効果の最大化」によるビジネス(いわゆる「運用型」)への転換を見据えた、博報堂DYメディアパートナーズが提唱する広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル<商標登録出願中>

(※2)i-ssp (インテージシングルソースパネル)インテージ株式会社が保有するクロスメディア環境下での「情報接触」と「消費行動(購買・意識)」の関係性を捉える、国内最大規模のクロスメディアシングルソースパネルです。同一個人でクロスメディア接触や広告接触と心理・態度変容の相関を検証することで、キャンペーンの効果測定、メディアプランの見直しなどにご活用いただけます。また、コミュニケーション施策の統合マネジメント実現をサポートします。

<「検証型」プラニングから「探索型」プラニングへ>


リリースURL:https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20210712_30033.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ >
  3. 博報堂DYメディアパートナーズ、TV AaaSに番組提供タイム広告の最適な組み合わせを提案する新機能TV AaaS for タイムプラニングをリリース。「検証型」に加え「探索型」での最適化提案が可能に