ファインピース社外取締役に、宮地部品代表取締役の宮地克源が就任。

~変革期を迎えたオートアフターマーケットにおける新しい価値創造に向け事業展開を加速~

名品=ファインピースを追求しつづける、”ものづくり日本”の匠の心と寄り添い、良質な製品やパーツを届ける始点から、人とクルマのファインな関係を生み出し、世界をより良くする起点をつくることを目指すファインピース株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:木下 寛士)は、電子制御されたASV(先進安全自動車)やMaaS(モビリティのサービス化)の普及をはじめとする情報化、国際化、業際化の新潮流によって顧客との接点が多様化し、業界構造と競争原理が大きく変わり始めた自動車産業において、業界の活性化に寄与することを目指すとともに、更なるパートナーシップの拡大と新しい体験価値の創造を目的とし、2019年6月15日より新たな経営陣に宮地克源を社外取締役として招聘し、新体制に移行することを発表した。

■宮地克源 略歴
社外取締役
1974年10月18日生。1995年、自動車電装の修理・販売を行う有限会社山田電機に入社。その後、1998年より有限会社宮地小型部品商会に入社し、芦北営業所の立ち上げなどを担当し、2011年より同社代表取締役社長に就任(現任)。二級ガソリン自動車整備士などの資格も取得し、自動車全般に関する整備技術も有している。
 


ファインピース株式会社
〒812-0892 福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
E-mail:contact@finepiece.jp
http://www.finepiece.jp/
https://www.facebook.com/FinePieceJP/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファインピース / Fine Piece >
  3. ファインピース社外取締役に、宮地部品代表取締役の宮地克源が就任。