【E資格ウェビナー】2022年2月受験にまだ間に合う!E資格合格者数No.1企業AVILENが認定講座の選び方や合格法を伝授

2021年10月6日(水) 19時からオンライン開催!

株式会社AVILEN(東京都中央区 代表取締役 高橋 光太郎)は、2021年10月6日(水)にE資格受験を検討している方向けのWEBセミナーを開催いたします。

E資格を取得するメリット、JDLA認定プログラムの選定ポイント、合格に向けた勉強法など、E資格受験を検討している皆様に有用な情報をお届けいたします。

この機会にぜひご参加ください!

お申し込みフォーム:https://us02web.zoom.us/webinar/register/1616306567429/WN_8ePDlQTdQX2OpmODFLZy5g

 


株式会社AVILENは、一般社団法人ディープラーニング協会が主催するAIエンジニア向けの資格「E資格」の認定事業者として、「全人類がわかるE資格コース」を提供しています。

本コースの修了者のE資格合格率は4期連続で85%超、2期連続で合格者数No.1を達成しており、継続してAIエンジニアを目指す皆様をご支援して参りました。

今回は、高品質のE資格コースを提供するAVILENが、2022年2月実施のE資格を検討している皆様に向けて、E資格取得のメリットやJDLA認定プログラムの選び方などをお伝えするウェビナーを開催いたします!

<ウェビナー情報>
2022年2月受験にまだ間に合う!E資格合格者数No.1企業AVILENが認定講座の選び方や合格法を伝授
日程:2021年10月6日(水)19:00〜20:00
会場:Zoomウェビナー(オンライン)
定員:先着50名
お申し込みフォーム
https://us02web.zoom.us/webinar/register/1616306567429/WN_8ePDlQTdQX2OpmODFLZy5g

E資格2022#1(2022年2月実施)の受験を検討している皆様に向けて、E資格取得のメリットやJDLA認定プログラム選びのポイント、学習の進め方のコツをお伝えいたします!

こんな方におススメ
・E資格の受験を検討している方
・E資格のJDLA認定プログラムを選定中の方

E資格とは
E資格とは、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催する、ディープラーニングの知識・実装力の基礎を認定するエンジニア資格です。
E資格の受験資格を得るには、JDLAが認定する事業者が提供するプログラムを修了することが必要です。

「全人類がわかるE資格コース」とは

AI開発プロジェクトのPoC成功率100%を達成してきたAVILENの現役データサイエンティストが0から情熱を持って作り上げたのが、JDLA認定のE資格プログラムです。

サービス紹介ページ
https://s.avilen.co.jp/lp/ai-engineer-course/

◎ オンライン完結で、いつでも・どこでも・自分のペースで学習可能
◎ 現役データサイエンティストによる講義動画、コーディング演習、740問以上の試験対策問題で、E資格を完全攻略
◎ 無制限のチャット対応を始めとする充実したサポート体制
◎ 基礎講座オプションを合わせて受することで、AI初学者でも安心

----------
AVILENが目指すのは、より多くの人々が最先端のテクノロジーを理解・活用できる社会です。私たちは、テクノロジーの普及は個人の可能性を大きく広げ、豊かな社会の実現に繋がると信じています。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AVILEN >
  3. 【E資格ウェビナー】2022年2月受験にまだ間に合う!E資格合格者数No.1企業AVILENが認定講座の選び方や合格法を伝授