「岡山デスティネーションキャンペーン」にあわせた特別企画「おか鉄フェス2022」の開催について(第一弾)

~今年はぜひ「鉄道の聖地」岡山・備後へ~

JR西日本では、7月~9月にかけて岡山県等と連携して開催する「岡山デスティネーションキャンペーン(以下、「岡山DC」)」にあわせ、新たな観光列車のデビューのほか、リバイバル団体臨時列車の運行各地区での鉄道体験イベントの開催など様々な企画をご用意し、これらを「おか鉄フェス2022」と銘打ち展開してまいります。今年は「鉄道開業150年」でもあり、加えて岡山においては「山陽新幹線岡山開業50周年」「特急やくも伯備線運行開始50周年」など非常にメモリアルな年です。これを機会に、お客様に広く鉄道の旅の魅力を再発見いただくとともに、全国の鉄道ファンの皆さまに「岡山・備後に出かけてみよう」というきっかけとなるよう取り組んでまいります。
 
  • タイトル・ロゴ

 
【おか鉄フェスとは】
国鉄時代には岡山鉄道管理局が置かれた交通の要衝・岡山では、これまで多種多様な列車が走り、多くのお客様にとってのご移動の舞台として長らく親しまれてきました。
本年は岡山DCを開催することに加え、様々なメモリアルイヤーであることから、これまでご利用いただいたお客様に感謝の気持ちを込め、特別な列車の運行からイベントの開催まで、鉄道を存分に楽しんでいただけるコンテンツを多数ご用意しました。

 

  • 開催期間
2022年7月1日(金)から12月下旬まで
「岡山DC開催期間」(7月1日から9月30日)を中心に、年末にかけて開催
 
  • 企画内容
1.観光・イベント列車の運行
(1)「SAKU美SAKU楽」

 

温泉・おもてなしがもたらす癒しや、岡山県北エリアに名所として点在する桜をイメージした「淡いピンク色」の車体に、風に運ばれた四季折々の花びらをデザインしました。花びらが旅人を包み込み、沿線の町や人、観光スポットを華やかにするイメージです。

津山線(岡山~津山駅間)に新たな観光列車「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」を岡山DC開幕日の7月1日(金)から運行します。岡山県北エリアへの観光にぜひご利用ください。

金・土・日曜日は臨時列車として1両で、月曜日は定期列車(快速ことぶき)に連結して津山線(岡山~津山駅間)をそれぞれ1日2往復ずつ運行します。
「SAKU美SAKU楽」は、車内サービスときっぷをセットにした商品として、せとうち観光ナビ「setowa」や、主な旅行会社で販売します(車内サービスについては、ご乗車のお客様すべてに、特製弁当またはスイーツと、途中停車駅でのお土産品などを提供します)。
※詳細は当社HPをご参照ください。

(2)~国鉄型車両の聖地 岡山~ 国鉄型車両を活用したリバイバル団体臨時列車

急行「砂丘」急行「砂丘」

急行「鷲羽」急行「鷲羽」

岡山・備後エリアは、国鉄型の車両が今でも現役で運行する、全国でも希少なエリアです。こうした強みを生かして、かつて運行していた列車をイメージした団体臨時列車の運行を予定しています。

ア 急行「砂丘」
かつて岡山~津山~鳥取駅間で運行していた急行「砂丘」をイメージした列車
●今回の運行区間:岡山~智頭駅間

イ 急行「鷲羽」
かつて大阪~岡山~宇野駅間で運行していた急行「鷲羽」をイメージした列車
●今回の運行区間:姫路~宇野駅間
※運行概要・販売方法・価格などの詳細については、決まり次第お知らせします。

(3)~国鉄型車両の聖地 岡山~  みまさかスローライフ列車
2019年11月まで毎年春・秋に運行していた、キハ40・47系ノスタルジー車両を使用した「みまさかスローライフ列車」を、約3年ぶりに運行します。岡山DC開幕日にあたる2022年7月1日(金)は、因美線の全線開通から90年となり、今回は特別に、7月23日(土)と24日(日)の2日間に、因美線の津山~那岐駅間にて運行します。
※詳細は当社HPをご参照ください。

(4)~国鉄型車両の聖地 岡山~ 381系国鉄色化リバイバル編成の運行

2022年3月19日(土)より、特急「やくも」で使用している381系1編成の塗装を、懐かしい国鉄色に変更して運行しています。対象となる列車は特急やくも8・9・24・25号です。

(5)「La Malle de Bois」 岡山DC特別運行

岡山DCを記念し、2022年8月27日(土)に岡山~尾道駅間で「La Malle de Bois」を夕刻に運行することで、普段の「La Malle de Bois」とは違う瀬戸内の夕景や、夜の列車の雰囲気を味わっていただけます。車内ではその魅力を堪能いただける特別なおもてなしをご用意します。詳細は決まり次第お知らせします。

(6)「WEST EXPRESS銀河」岡山DC特別運行

岡山DCを記念し、長距離列車「WEST EXPRESS 銀河」を京阪神から岡山エリアにむけ運行します。停車駅でのおもてなしに加え、岡山エリアでの観光もセットになった特別プランです。詳細は決まり次第お知らせします。

(7)「TWILIGHT EXPRESS瑞風」岡山DC特別運行“瑞風デイトリップ”
2022年7月2日(土)に京都~新見駅間で、「TWILIGHT EXPRESS瑞風」を日中時間帯のみご乗車いただく“瑞風デイトリップ”として運行します。
運行日時:7月2日(土) 京都駅発10:22~新見駅着16:18
※なお、本企画の商品は発売終了しております。

※記載の列車以外にも、特別な団体臨時列車の運行を予定しています。詳細は決まり次第お知らせします。


2.各地区での鉄道体験イベント「おか鉄!ザ・鉄道体験」
普段は入ることの出来ない車両基地や駅のバックヤードなどでレアな体験が楽しめるイベントを「おか鉄!ザ・鉄道体験」シリーズとして、津山エリアを皮切りに、期間中岡山・備後エリア内各地で開催します。

●新観光列車「SAKU美SAKU楽」で行く!おか鉄!ザ・鉄道体験 in津山
~アントによる保存車両の庫出し見学、シミュレータ体験等~

 

 

アント:鉄道車両を移動させる機械アント:鉄道車両を移動させる機械

シミュレータシミュレータ

津山地区でのイベントについては、岡山駅から観光列車「SAKU美SAKU楽」で行くツアー商品として設定・発売します。
その他、和気、岡山、新見、福山、糸崎エリアにおいても様々な内容の鉄道体験イベントを計画中です。詳細は決まり次第お知らせします。
※詳細は当社HPをご参照ください。


3.その他の企画
(1)デジタルスタンプラリー

3月から開催中の「山陽新幹線 岡山開業50周年記念デジタルスタンプラリーwithハローキティ新幹線」の第2弾、DC特別企画として、岡山・備後エリアの駅や観光スポットをめぐるスタンプラリーを計画しています。「おか鉄フェス2022」各企画のご利用とあわせてお楽しみください。詳細は決まり次第お知らせします。

(2)駅スタンプ復活
宇野みなと線の終点・宇野駅の駅スタンプを以下のとおり期間限定で設置します。旅の記念にぜひご利用ください。
期  間:2022年7月1日(金)~9月30日(金)
場  所:玉野観光案内所(宇野駅構内)
設置時間:
・瀬戸内国際芸術祭(夏会期)期間中 
[8月5日(金)~9月4日(日)]…8:00~19:00
・上記以外の日…9:00~17:00

(3)津山まなびの鉄道館でのイベント
現存するものとして国内2番目の規模である旧津山扇形機関車庫(近代化産業遺産、鉄道記念物等に指定)が残る「津山まなびの鉄道館」。DC期間中、この鉄道遺産の魅力をより一層知っていただくためのイベントを、津山市と連携し開催します。詳細は決まり次第お知らせします。
 
(4)鉄道物品等の販売イベント

 

実際に使用していた様々な鉄道関連物品のネットオークションや現地販売を行うイベントを計画しています。詳細は決まり次第お知らせします。

4.特設ページの開設

「おか鉄フェス2022」の主な企画をご確認いただける特設ページを、JR岡山支社ふるさとおこしプロジェクト公式HP内に開設します。準備出来次第「おか鉄フェス2022」に関する情報を順次更新してまいります。
https://jr-furusato.jp/train/okatetsu/

今回ご案内の取り組みは、SDGs目標の 8番、11番、17番に貢献するものと考えています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR西日本 >
  3. 「岡山デスティネーションキャンペーン」にあわせた特別企画「おか鉄フェス2022」の開催について(第一弾)