世界のTOPをもてなす「万国津梁館」から2つの提案

「2000年九州・沖縄サミット」のメイン会場となった万国津梁館が、サミットの豪華さを味わう会食プラン『Bridge of Nations~世界の架け橋~』と1日1組限定のリゾートウエディングを提案

沖縄の気候風土や歴史・文化を活かしたMICE開催を提案する「万国津梁館」(沖縄県名護市喜瀬在)では、南国の自然あふれる広大な敷地とハートフルなもてなしを基に、「2000年九州・沖縄サミット」開催時に実際に日本国首相主催晩餐会で使用された食器やテーブルを使った会食プランを提案している。特別な会食や家族の記念日などの小パーティーとして利用が可能。また、青い海や緑豊かなロケーションを活かしたリゾートウエディングも実施しており、8000坪もの広大な敷地を1日1組限定で貸しきっての挙式や披露宴が楽しめる。
  • ​万国津梁館でサミットディナーを再現した会食プランのご提案 「Bridge of Nations ~世界の懸け橋~」

 

昨年7月に開館20周年を迎えた万国津梁館では、21年目の今夏、九州・沖縄サミット開催時の感動を新たにする特選ディナープラン「Bridge of Nations ~世界の懸け橋~」の販売を開始しました。新型コロナウイルス感染症の拡大影響もあり1年遅れではございますが、改めて万国津梁館「20周年記念企画」の一環として皆様にご案内申し上げます。

 この企画では、2000年九州・沖縄サミット首脳会合の開催場所となった万国津梁館をステージに、日本国首相主催「社交夕食会」の当日、実際に使用された食器・花器・テーブルなどを活用し、他所では味わえないハイグレードな雰囲気と歴史に刻まれたワンシーンを再現したテーブルコーディネートをご体験いただけます。また、料理も社交夕食会のメニューをザ・ブセナテラスのシェフがアレンジを加えてご提供。ソムリエ厳選のワインを添えてお楽しみいただけます。

 2019年の首里城火災の際にもその難を逃れ、この度万国津梁館が沖縄県より譲渡された、G8主要国首脳が実際に使用した貴重な什器とテーブル&チェア、テーブルコーディネートを用いて、特別な会食や接待などの席にご利用いただけます。

<【万国津梁館G8プレミアムディナー】のご案内>
 企画商品:万国津梁館G8プレミアムディナー「Bridge of Nations ~世界の懸け橋~」
場  所:万国津梁館(カフェテラス) 沖縄県名護市喜瀬1792番地
料  金:基本プラン<6名様ご利用¥300,000>消費税・サービス料込み
内  容:2000年九州・沖縄サミット日本国首相主催夕食会使用器材等によるテーブルコーディネートと

     スペシャルディナー

 

  • ​世界の“頂上”をステージに一日一組様限定の特別なウエディングをご提案 ~Bankokushinryokan Private Wedding Plan ~

 

沖縄本島・名護市の風光明媚なブセナ岬の先端に位置する「万国津梁館」は、2000年に「九州・沖縄サミット」のメイン会場としてこの地に建てられ、以来、さまざまな国際会議やレセプションパーティーなどが開催されてまりました。

万国津梁館では、この世界の首脳陣にも愛された美しい場所をステージに、人生の晴れの日を特別な演出でご提案するプライベートウエディングプランをご案内しております。
挙式当日は約8,000坪もの広大な敷地を、一日一組様限定の貸切でご提供。琉球古来の赤い瓦屋根を頂き、沖縄独自の月桃の葉から作られたシャンデリアなどに彩られたサミットのメイン会場や、海に臨む青々とした芝生の庭、しっとりと落ち着きのあるラウンジやカフェなど、お好きな場所やご希望の演出での挙式からご披露宴までをご用意いたします。
海外でのウエディングが難しい今、海外リゾートにも引けを取らない美しいロケーションと、完全独立型の建物ならではの換気や通気性の良さ、貸切などによる新型コロナウイルス感染症に対する安全対策も完備した会場でのウエディングはこの時代にマッチした提案かと存じます。
 

<【Private Wedding Plan】のご案内>

・商 品 名:Private Wedding Plan(プライベートウエディングプラン)
・場  所:万国津梁館  沖縄県名護市喜瀬1792番地
・利用人数:6名様~
・料  金:プラン(6名様:¥480,000/お一人様追加¥23,000)※消費税・サービス料金込み
・内  容:一日一組様限定、貸切でのウエディングプラン

※挙式・ご披露宴会場としてのご利用のほかにも、マスメディア向けに撮影用ロケーション提供のお問い合わせにも柔軟に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
 

  • 万国津梁館概要

 

青い空と大海原に抱かれた景勝地・ブセナ岬にたたずむ万国津梁館は、2000年7月に日本初のリゾート型サミット「2000年 九州・沖縄サミット首脳会合」のメイン会場として、晴れやかに幕開けしました。
 万国津梁館の外装やインテリアには沖縄の気候風土に根ざした建材が多く用いられ、国際交流の場にふさわしく、日常を忘れさせるような空間を演出しています。
 「2000年 九州・沖縄サミット首脳会合」以降、国賓級会合をはじめ、国際・国内会議、学術集会、インセンティブパーティー、商談会など数多くのMICEの開催を承り、細やかなおもてなしでMICEの成功をサポートしております。
 また、近年では沖縄県内はもとより国内外からの利用も多く、特に三方を海に囲まれた雄大な敷地の中で挙げる1日1組限定のウエディングは好評を博しております。ブセナ岬の絶景とプライベート感溢れる非日常的な空間でご家族やゲストとの至福の時をお過ごしいただけるほか、サミットのメイン会場として誕生し、世界のVIP達を魅了した最高レベルのホスピタリティが、訪れる全ての人に感動を与えております。

※万国津梁とは「世界の架け橋」をあらわし、首里城正殿の梵鐘に刻み込まれている銘文から名付けられました。ここ万国津梁館を中心に、世界の架け橋になろうと言う意味が込められております。

【万国津梁館の歩み】
2000年7月 「2000年九州・沖縄サミット」のメイン会場として誕生
2000年8月 国際会議場施設として一般供用開始
2003年7月 オーシャンホール/ビジネスルームの供用開始
2012年4月 ザ・テラスホテルズ株式会社が万国津梁館の運営を受託、現在に至る
    ※2012年受託以降、年間平均約220件、国外・県外から約7割の開催実績(2019年までの3年間)

※画像のご利用については別途お問い合わせください。

今回の商品につきましては、ぜひ貴社媒体にてご紹介いただければ幸いに存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

各プランに関するお問い合わせは下記担当までご連絡ください。

万国津梁館 TEL:0980-53-3155/HP:https://www.shinryokan.com
問い合わせ受付時間:9時~17時30分

 
<万国津梁館でサミットディナーを再現した会食プランのご提案「Bridge of Nations ~世界の懸け橋~」>
万国津梁館 TEL:0980-53-3155(担当:大城・新城・名護)

<世界の“頂上”をステージに一日一組様限定の特別なウエディングをご提案 ~Bankokushinryokan Private Wedding Plan ~>
万国津梁館 TEL:0980-53-3155(担当:喜納・我謝)

  1. プレスリリース >
  2. ザ・テラスホテルズ株式会社 >
  3. 世界のTOPをもてなす「万国津梁館」から2つの提案