投資・金融情報サービス「QUICK Money World」、日記のように投資のログを残せる「クリップ機能」を追加!

投資アイディアの発見や投資力アップをよりサポートする多数の機能を追加

株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太)の子会社である株式会社Finatext(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:木下あかね、以下「Finatext」)は、投資・金融情報を提供する株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤勝義、以下「QUICK」)と共同で開発した個人投資の未来を共創する投資・金融情報サービス「QUICK Money World(https://moneyworld.jp/ )」に投資家の活動をよりサポートする新機能を追加いたしました。

■背景
「QUICK Money World(https://moneyworld.jp/ )」はFinatextとQUICKで共同開発し、個人投資の未来を共創する金融情報プラットフォームとして投資情報を提供しているサービスです。

日々の金融市場の変化に合わせ、関心の深いトピックに関するオリジナル情報を、スピーディーにわかりやすく、かつ的確に提供し、日々の個人投資家のみなさまの投資活動をサポートしております。

日々配信される記事やマーケット情報を、より効率的に活用していただくため、銘柄や記事を保存し、保存した時点での自分の考えや判断、行動を記録できる「クリップ」や「お気に入り」機能と、個別銘柄への他の投資家の見解を知ることができる「どう見る?この銘柄」等の新機能を追加いたしました。

刻々と変わるマーケットに合わせ、たくさんの情報が配信される中、必要な情報が埋もれてしまったり、何故その記事や銘柄に興味を持ったのか、何を理由に売買判断をしたのか等が曖昧になってしまうことがあります。

この「クリップ・お気に入り」機能を利用することで、日々の自分の考えや判断、行動をSNS感覚で気軽に書き残し、自分だけの「投資ログ」を作ることができます。「投資ログ」で後から振り返り、市況の結果と自分の思考や判断を照らし合わせることで、投資の上達につながります。

今後、Finatextは「あすかぶ!」や「STREAM」で培った、投資に関するコミュニティ運営の知見を最大限に活かし、QUICKとともに投資家の投資活動をサポートする投資・金融情報サービスを提供して参ります。

次回のアップデートでは、クリップした記事や銘柄、コメントを他のユーザーに公開し、ユーザー同士で情報や投資アイディアを交換できるコミュニティ機能を追加する予定です。

■新機能について
1)クリップ・お気に入り銘柄機能:自分だけの投資ログを作成

気になった記事や銘柄をマイページに保存することが可能になりました。「クリップ・お気に入り」に[2] する時に、何故その記事や銘柄に興味を持ったのか等のコメントをつけることで、マイページを自身の投資に関する思考や判断を記録する「投資ログ」としてご活用いただけます。

現時点では、「クリップ・お気に入り」機能で保存した記事や銘柄・コメントは自分だけにしか見えません(非公開)が、次のフェーズでは、他のユーザーに開示し投資家同士で情報交換ができるコミュニティ機能をリリース予定です。

今後、「クリップ・お気に入り」機能で保存[3] した投資ログはサイト内にあるチャートのスクリーンショットと組み合わせて、記事やチャートに対する意見を投稿するために使用できたり、他のユーザーから意見を聞く際に使用したりすることができるようになります。Twitter等へのshare投稿にも使用できるようになります。

2)「どう見る?この銘柄」:みんながどう分析しているか、タグでひと目でわかる

登録ユーザーが銘柄をお気に入りに入れる際、「バリュー株」「グロース期待」「上昇トレンド」などのタグを選んで登録することが可能です。

このタグを選択した人がどれくらいの割合なのかを分析し、視覚的に「%」を表示することで、ひと目でこの銘柄がどんな銘柄なのかを把握することが出来ます。

タグ一覧:
<株価に対する評価>割高株/バリュー株/上昇トレンド/下落トレンド/グロース期待
<投資スタイル・ポリシー>短期投資/長期投資/配当狙い/優待狙い/イベント待ち

3)「マイページ」で気になる銘柄や記事をストック

1、2で紹介した機能はユーザー登録を行うことで使えるようになります。(※)

メールアドレス/性別/投資歴などの情報を入力しユーザー登録するだけでマイページを作ることが可能です。マイページでは、クリップした記事や銘柄をストックして、自分の興味や関心、考えを一か所でまとめておけるようになります。 ストックする銘柄に各自オリジナルのカテゴリを付与することで、カテゴリ毎にリスト分けして表示できます。

 

会員(アカウント)登録はこちら:https://moneyworld.jp/signup/guide

 

※「どう見る?この銘柄」の集計結果については、マイページの登録をせずに閲覧が可能です。

■株式会社Finatextホールディングスとは https://finatext.com/ja/

Finatextグループは、「金融を“サービス”として再発明する」をミッションに掲げ、「誰でもみんなが、金融サービスを当たり前に使いこなすことができる社会」の実現を目指しています。  生活者・社会にとっての金融サービスのあるべき姿をユーザー視点から見直し、多様なライフスタイルに合わせた個人向け金融サービスを開発・提供する「株式会社Finatext」、ビッグデータ解析サービスを提供する「株式会社ナウキャスト」、証券ビジネスプラットフォームを提供する「株式会社スマートプラス」の3つの事業会社を中心に、デジタル技術とデータを最大限活用した「生活に寄り添う身近な金融サービス」を、世界4か国で展開しています。

会社名:株式会社Finatextホールディングス
代表者:代表取締役 林 良太
設立:2013年12月
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番地11号 住友不動産九段北ビル 4階

■株式会社Finatext
代表者:代表取締役CEO 木下あかね
設立:2018年12月
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番地11号 住友不動産九段北ビル 4階


 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Finatextホールディングス >
  3. 投資・金融情報サービス「QUICK Money World」、日記のように投資のログを残せる「クリップ機能」を追加!