長崎をもっと便利に!長崎キャッシュレスプロジェクト始動のご案内

株式会社ジャパネットホールディングス (本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)のグループ会社で新規サービス事業を担う株式会社ジャパネットサービスイノベーション(本社:東京都港区三田/代表取締役社長:茨木智設)は、2024年開業予定の長崎スタジアムシティでの完全キャッシュレス化を見据え、長崎キャッシュレスプロジェクトを開始します。第一弾として、長崎県・稲佐山山頂エリア「INASA TOP SQUARE」の3店舗を完全キャッシュレス化し、現金払いでの煩わしさを無くしスピーディな会計を提供いたします。

■長崎キャッシュレスプロジェクトにかける想い

長崎に住む方、訪れる方にキャッシュレス決済ならではの便利で安心なサービスを提供したいという想いから本プロジェクトを立ち上げました。
さらに、現金の受け渡しを無くすことで会計時における接触時間を短縮し、新型コロナウイルス対策も強化します。キャッシュレス決済ではクレジットカード・電子マネー・QRコード決済などさまざまな支払い方法に対応すると共に、今まで現金決済しか利用したことのないお客様にもキャッシュレス決済をご利用いただけるよう、INASA TOP SQUAREとV・ファーレン長崎主催試合時のトランスコスモススタジアム長崎でのみご利用いただけるオリジナルのプリペイドカードもご用意いたします。

■INASA TOP SQUARE完全キャッシュレス化概要
2020年8月26日(水)より対象の3店舗(SHOGUN BURGER、Shachu Shachu、HafH Café & BAR SKY)にて現金の取り扱いを廃止し、完全キャッシュレス化いたします。
<決済方法>

クレジットカード:
Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubブランドの各種クレジットカード
電子マネー:
Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、nanaco、WAON、楽天Edy、iD、QUICPay
QRコード決済:
PayPay、d払い、au PAY、メルペイ、LINE Pay、楽天ペイ、WeChat Pay、Alipay
プリペイドカード:
INASA SQUARE/V-VAREN NAGASAKI共通プリペイドカード

※2020年8月25日(火)現在 ※楽天ペイ、iD、QUICPayは2020年秋以降対応予定

<特設サイトURL>
https://corporate.japanet.co.jp/cashless/

長崎キャッシュレスプロジェクト第二弾として9月30日(水)にトランスコスモススタジアム長崎で開催されるV・ファーレン長崎主催試合より完全キャッシュレス化いたします。
※詳細は後日発表いたします。


■オリジナルのプリペイドカードと決済端末を共同開発

 

クレジットカードなどキャッシュレス決済手段をお持ちでないお客様向けに、即時発行、即時入金できるジャパネットオリジナルのプリペイドカードをご用意いたしました。カードをかざすだけで簡単にお支払いでき、カードに入金したお金が残った場合も専用のマルチ発行機からその場で現金に払い戻すことが可能です。本プリペイドカードの発行に伴い、カードの発行や払い戻しを1台で行えるマルチ発行機を株式会社エルコムジャパン(本社:福岡県福岡市博多区東比恵/代表取締役社長:出利葉勝則)及び株式会社エルコム (本社: 東京都大田区千鳥 /代表取締役: 塩見泰成 )と、上記決済方法に加えて本プリペイドカードを1台で決済可能なマルチ決済端末をブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社(本社:東京都渋谷区代々木/代表取締役社長:島本茂弘)と共同開発いたしました。

▼マルチ発行機
オリジナルプリペイドカードの発行、チャージ、払い戻しが1台で行えるマルチ発行機。

 

 

 

▼マルチ決済端末
クレジットカード・電子マネー・QRコード決済に加えて、当社オリジナルのプリペイドカード決済にも対応した、マルチ決済端末。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジャパネットホールディングス >
  3. 長崎をもっと便利に!長崎キャッシュレスプロジェクト始動のご案内