森トラストグループ 新イノベーション投資戦略 ロボットカフェ等、サービス業界向けにAIを活用した協働ロボットを企画・開発する株式会社QBIT Roboticsへ出資

森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達 美和子)は、2019 年6 月10 日に、AI や協働ロボットを活用したサービス業界向けのロボットカフェの企画・開発等を行う株式会社QBIT Robotics(以下、QBIT Robotics)へ出資しましたので、お知らせします。
 森トラストグループは、中長期ビジョン「Advance2027」に基づき、グループのオープンイノベーションを推進すべく、200 億円の投資枠を設け、M&A やスタートアップ企業への出資を行う「新イノベーション投資戦略」を推進しています。

 このたび出資しましたQBIT Robotics は、サービス業界における労働力不足問題の解決を目指し、人と協働可能なロボットの企画・開発等を手がけています。
 現在、ロボットアームを活用した飲食の提供だけでなく、AI を活用した顧客とのコミュニケーションの実施や画像解析によるマーケティングなどの機能を付加したロボットカフェのパッケージシステム「&robot café system」の本年中の提供開始に向けて事業を推進しています。

今後も当社グループは、コーポレートスローガン「Create the Future」のもと、イノベーション創出を推進すべく、ビジネス環境の整備やスタートアップ企業との協業による新たな事業創出などを通じて、より豊かな都市の実現を目指し、社会に貢献してまいります。

「QBIT Robotics」企業ロゴ「QBIT Robotics」企業ロゴ

「&robot café system」画像イメージ「&robot café system」画像イメージ

■  株式会社QBIT Robotics 会社概要
株式会社QBIT Roboticsは、「ロボティクス・コミュニケーションがもたらす誰もが幸福な楽しい社会を目指す」を理念に、サービスロボットの実装支援を展開してきたエンジニアやICT業界で長年経験を積んできたメンバーが中心になり、2018年1月に創業したロボティクス・サービス・プロバイダーです。近年注目を集めている、人と協力しあって活躍する「協働型ロボット」に着目し、ロボットカフェ等、外食産業をはじめとするサービス分野での「効率的で楽しいロボット活用」を提案しています。 

会 社 名:株式会社QBIT Robotics
設   立:2018年1月
代 表 者:中野 浩也
事業内容:サービスロボット企画・開発・販売、導入コンサルティング、保守サービス等
主な製品:ロボットカフェのパッケージシステム(&robot café system)

QBIT Roboticsのプレスリリースはこちら↓
URL(日本語版):
https://www.qbit-robotics.jp/post/20190610_001
URL(英語版):
https://www.qbit-robotics.jp/post/20190610_002
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森トラスト株式会社 >
  3. 森トラストグループ 新イノベーション投資戦略 ロボットカフェ等、サービス業界向けにAIを活用した協働ロボットを企画・開発する株式会社QBIT Roboticsへ出資