健康サポート薬局「ピノキオ薬局」で食事管理DXツールを活用した食生活改善アドバイスを開始

―薬剤師による服薬指導と管理栄養士による栄養アドバイスを一度の来店で提供し、患者の健康寿命延伸をサポートー

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、栃木県内に46店舗の調剤薬局を展開する株式会社ピノキオ薬局(栃木県宇都宮市、代表:田中友和、以下ピノキオ薬局)にオンライン食事管理ツール「カロミルアドバイス」の提供を開始したことをお知らせします。

 

  • 地域密着の保険薬局としての役割
〇 服薬指導だけでなく食生活改善アドバイスも受けられる、「来店するだけで健康を目指せる薬局」に

ピノキオ薬局は栃木県内で46店舗の保険薬局を展開する、地域密着型の薬局です。医師の処方箋から薬剤の調剤を行う保険薬局として、1984年より地域に寄り添ってきました。

人生100年時代を迎え「健康寿命の延伸」を国が掲げる中、保険薬局として薬剤師による服薬指導だけでなく、管理栄養士による食生活改善アドバイスを行う事で、健康を目指す患者のサポートを開始しています。

一度の来店で、薬剤師による服薬指導と、管理栄養士による食生活改善アドバイスを受けられるような仕組みをつくり、疾患の治療だけでなく予防・未病という点でも、来店する方に寄り添った取り組みを行っています。

        ピノキオ薬局が発行する「ピノキオ栄養だより」。月1本ペースで発行している

その1つの取り組みとして、「糖尿病スペシャリスト」という社内認定制度を設け、所定の研修会に参加し社内認定を受けた薬剤師・管理栄養士が協力し合い、糖尿病患者の食生活改善アドバイスをするサービスを開始しました。血糖値のコントロールにおいて食事管理は非常に重要です。薬のプロと食事(栄養)のプロがそれぞれ情報共有をしながら、健康を目指す患者をサポートしています。

 
  • 食事指導の課題解決をDXツールがサポート
〇 脱紙ベースのやりとり!患者からのデジタル化の要望の声も多数

食生活改善アドバイスでは、前段階として「食事内容のヒアリング」が必要です。従来の方法では、患者に紙ベースで食事内容を記録してきてもらい、その記録内容を基に管理栄養士が細かくヒアリングをし、食生活に関するアドバイスを実施していました。

しかし、記録が続かない、食事内容を覚えていない、記録方法では食べた食事の量を細かく記録する人もいれば、主菜のみで副菜の記載は省いている大まかな記録となる人もいて、的確なアドバイスを実施する上での課題となっていました。


〇 アプリとウェブツールの活用で、業務の効率化を実現


上図の通り、一人当たりにかかる栄養指導は平均3時間となり、指導者側への負担は非常に大きく、具体的な指導に時間を割くことは難しくなってしまいます。

指導対象者(患者)のカロミルと連携した「カロミルアドバイス」では、指導対象者(患者)がカロミルに記録した食事内容からAIが自動で栄養素を算出し、目標値に対する過不足栄養素がすでに揃っている状態で、食事指導に入ることが可能です。細かい食事内容のヒアリングや栄養価計算の必要はなくなるため、食事指導に入る前にかかる業務時間を99%削減することができます。


〇 「カロミルアドバイス」について

指導対象者(患者)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導をすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(患者)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。

詳細:https://calomeal.page.link/pinokiopharmacy

 
  • カロミルについて

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で記録します。カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・体重などバイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は100万人を超えました(2021年6月時点)。

 
  • ライフログテクノロジー株式会社について
https://calomeal.com/

当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

 
  • カロミル食生活実態調査
https://media.calomeal.com/

カロミルで収集するユーザー約100万人のきめ細かな喫食データをもとに、様々な切り口で統計データを抽出・分析し、現代のリアルな食生活の実態をレポートするオウンドメディアです。カロミルでは市販品のデータも解析、蓄積しているため、調査内では食品名だけでなく、メーカー名や商品名も結果として紹介しています。

◆過去の調査例
・「ヘルスケアアプリから集計した、セブンイレブンの男女別人気メニューランキング」
・【牛丼・どんぶり編】ヘルスケアアプリの食事データから集計、外食店の利用調査 など

 
  • サービスに関するお問い合わせ先
ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com

 

社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 3億336万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行
 

 

 


  

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. 健康サポート薬局「ピノキオ薬局」で食事管理DXツールを活用した食生活改善アドバイスを開始