スポーツオーソリティ限定のアウトドアブランド「タラスブルバ」全長4,260kmのロングトレイルへ挑む日本人冒険家とスポンサー提携オリジナルコンテンツを8月24日(金)より公式サイトにて提供開始

大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を運営する株式会社メガスポーツ(以下メガスポーツ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:石塚 幸男)は、当社プライベートアウトドアブランド「タラスブルバ」のブランドページにて、アメリカ3大トレイルのひとつ「PACIFIC CREST TRAIL」に挑戦中の冒険家・中村 純貴氏の道程を伝えるオリジナルコンテンツを公開いたします。スポーツオーソリティ公式サイトにて、8月24日(金)より提供開始です。


中村氏が現在挑戦している「PACIFIC CREST TRAIL」は、メキシコから始まり、アメリカを通りカナダ国境までの全長4,260kmものロングトレイルルートです。その果敢な挑戦をより広く知って頂くとともに、 圧巻の景色の一部を共有できればという思いから、写真などを通じてリアルタイムに紹介をする当コンテンツを作成いたしました。
当社は、この中村氏の冒険の試みが、タラスブルバの掲げているスローガン「まだ見ぬ頂への挑戦」とマッチすることから、壮大な冒険にも耐えうるタラスブルバ製品で中村氏を応援したいと、スポンサー提携をいたしました。今後は彼の体験から得られる声を、製品開発にも取り入れてまいります。2018年からは、初のレディース商品も展開開始するなど、これからも、多くの商品化を進め、皆さまのご期待に応えてまいります。

URL:https://www.sportsauthority.co.jp/tarasboulba_pctproject/index.html

・中村 純貴氏のコメント
高校生の時、テレビ番組内で「スペイン巡礼」の特集で、巡礼を終えた方々が歓喜余り大聖堂の前で泣いている姿が強い印象に残ったことがきっかけとなり、長期間に渡る旅をする「冒険家」への憧れを持ちました。ある時180日間もの期間を要する「ロングトレイル」の話を聞き、当時の私は、最長でも3泊4日の登山経験しか無かったにも関わらず、ロングトレイルの壮大な冒険の世界へワクワクし、「必ず圧巻の景色を横目に歩こう!」と挑戦の気持ちを固めました。今回のスポンサー提携のお話より以前から、「日本ブランドの物を使ってロングトレイルへ挑みたい!」と決めていたので、タラスブルバ製品と共に冒険が出来ることを、とても嬉しく思っています。

中村純貴氏中村純貴氏

・タラスブルバ概要
「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」は、1976年に地球との共存をキーワードに誕生した、伝統と歴史を誇るアウトドアブランドです。自然の知恵や技術と科学、山の頂きに挑戦する冒険心を忘れない、マウンテニアの自然と楽しむ喜び、危険を回避する安心、地球を守る心をサポートしています。ロシアの作家「ゴーゴリ」が、コサックの勇猛果敢な英雄として生き抜いた男を描いた作品「隊長ブーリバ」に由来しています。2017年9月より、全国のスポーツオーソリティで、タラスブルバの製品を展開しております。 

【株式会社メガスポーツ 会社概要】
所在地  :〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-8-4 日本橋コアビル3F
設立    :1995(平成7)年8月
資本金  :4億5千万円
代表者  :代表取締役社長 石塚 幸男(イシヅカ ユキオ)
事業内容:大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」、スニーカーを中心としたスポーツ×ファッションの
セレクトショップ「CORNERS」を全国展開しています。
URL     :https://www.megasports.jp/
スポーツオーソリティオンラインショップ:https://www.sportsauthority.jp/ec/
CORNERSオンラインショップ:https://www.sportsauthority.jp/ec/pc-corn/
 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メガスポーツ >
  3. スポーツオーソリティ限定のアウトドアブランド「タラスブルバ」全長4,260kmのロングトレイルへ挑む日本人冒険家とスポンサー提携オリジナルコンテンツを8月24日(金)より公式サイトにて提供開始