オークファンと、株式会社Payment Technologyが資本・業務提携いたしました。

株式会社Payment Technology(東京都⽂京区、代表取締役: 上野 亨 以下「Payment Technology」という)は、株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一 以下「オークファン」という)と資本・業務提携いたしましたことをお知らせいたします。

Payment Technologyは、売掛金早期回収サービス「ハヤメル」・BtoB後払いサービス「オクラス」など、企業のキャッシュフローを改善するサービスを多く展開する企業です。

これらのサービスの仕組みを用いて、オークファン子会社である株式会社SynaBizが運営する国内最大級BtoB卸モール「NETSEA」に参加する企業のキャッシュフローを改善することがNETSEAの流通量の拡大につながると考え、業務提携に至りました。

■株式会社オークファンについて
オークファングループは「RE-INFRA COMPANY」をコーポレートアイデンティティとし、卸売市場における唯一無二の再流通インフラの構築・廃棄ロスの削減に取り組んでおります。事業においては、創業来培った売買データにより、価格と販路を最適化する「aucfan.com(オークファン)」、小売・流通業向けのプラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」「NETSEAオークション」をSMB(中小企業・個人事業主)向けに展開しております。
《「NETSEA」とは》
「NETSEA」は「ネットで仕入れ」の略称で、大手企業様から中小企業様まで、あらゆる法人様向けにサービスを提供しているBtoB卸モールです。
年間流通額約100億円*1、登録バイヤー数48万社と国内でも最大規模となり、継続的な成長を続けております。(*1NETSEAオークションを含む)NETSEA:https://www.netsea.jp/

■Payment Technologyについて
Payment Technologyは企業の支払いに関するサービスを開発・提供しております。
現在展開しているサービスは以下のとおりです。
・給与前払いサービス「前払いできるくん」「前払いできるくんLITE」
・給与デジタル払い対応サービス「エニペイ」
・BtoB後払いサービス「オクラス」
・BtoB売掛金早期回収サービス「ハヤメル」

 《「オクラス」とは》
決済機能を利用したBtoB後払いサービスです。このサービスを使って企業が取引先への支払いを行う場合、約30~50日出金を遅らせることができます。
最短で申込当日から利用を開始できること、財務審査なしで利用できることも大きな特長です。

《「ハヤメル」とは》
請求書発行サービスとクレジットカード決済を組み合わせることで、売掛金の早期回収を実現するサービスです。
請求書を発行する企業・請求書を受け取った企業の双方にメリットがあることが特長です。
・請求書を発行する企業は......
 本来の請求期限より、約1ヶ月早く請求金額の入金を受けることができます。
・請求書を受け取った企業は......
 当社システムを利用して支払うことで、請求金額の1%OFFで支払ができるようになります。実際の請求期限よりも出金を遅らせることができる場合もあります。

■会社概要
社名:株式会社SynaBiz
代表取締役: 代表取締役 武永 修一
事業内容: 小売・流通業向けのプラットフォームの運営
HP:https://synabiz.co.jp/

親会社:株式会社オークファン
代表取締役: 代表取締役 武永 修一
事業内容:ネットショッピング・オークションの相場、統計価格比較サービスの運営
HP:https://aucfan.co.jp/

社名:株式会社Payment Technology(代表取締役:上野亨)
会社所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-2ラ・ヴェリエール3階
連絡先:TEL/03-5803-9922 (代) FAX/03-5803-9923
資本金等 :4億3,735万円(2022年6月1日現在)
事業内容 :Payment=支払いに関するサービスの開発、提供
HP https://pay-tech.co.jp/

 
  1. プレスリリース >
  2. Payment Technology >
  3. オークファンと、株式会社Payment Technologyが資本・業務提携いたしました。