【2020年度版女子大生ハロウィンイベントに関する調査】今年のハロウィンの定番はマスクを活かしたが仮装が新定番?!新しい生活様式に合わせた女子大生のイベントの楽しみ方とは

女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」2位「フワちゃん」

 日本一の女子大生マーケティングを展開する、株式会社KIRINZ(本社:東京都港区、代表取締役 :鵜池 航太)は、全国の女子大生500名を対象に「ハロウィンイベント」に関するアンケート調査を実施しました。

【調査結果概要】
  1. 過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生は46,8%!コスプレ、SNSへの投稿を目的に参加
  2. ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生のうち、仮装をしたことがある女子大生は96,2%!71,5%が5,000円以内で衣装を用意
  3. 今年ハロウィンイベントの参加を予定している女子大生はわずか9%。91%の女子大生が「予定無し」または「分からない」と回答
  4. これはくる!と思う今年のハロウィンの流行1位は「マスク仮装」!リモートやおうちハロウィンを楽しみたい女子大生が多数
  5. 女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」2位「フワちゃん」

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:KIRINZコミュニティ内の女子大生 500人(有効回答数)
調査時期:2020年9月
※本リリースの調査結果や分析をご掲載いただく際には「株式会社KIRINZ 調べ」とご記載ください。
 
  • ①過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生は46,8%!コスプレ、SNSへの投稿を目的に参加

 「過去ハロウィンイベントに参加したことはありますか?」と聞いたところ、「ない」の回答が53,2%、「ある」の回答が46,8%でした。約半数の女子大生がハロウィンイベントに参加していたことが分かりました。

 過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生に「何を目的に参加しましたか?」と聞いたところ、「コスプレ」が44,8%、「SNSへの投稿」が28,5%、「騒ぎたい」が15,8%でした。
 
  • ②ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生のうち、仮装をしたことがある女子大生は96,2%!71,5%が5,000円以内で衣装を用意
 ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生に「イベント時に仮装をしたことがありますか?」と聞いたところ、96,2%の女子大生が「ある」と回答しました。仮装をしてSNSにアップすることが参加の主な目的になっていることが分かりました。

 また、「ハロウィンの仮装にはいくらお金をかけましたか」と聞いたところ、71,5%の女子大生が「5,000円以内」と回答しており、少ない金額で仮装を楽しんでいることが分かりました。

 
  • ③今年ハロウィンイベントの参加を予定している女子大生はわずか9%。91%の女子大生が「予定無し」または「分からない」と回答
 「今年はハロウィンイベントに参加するつもりですか」と聞いたところ、91%の女子大生が「いいえ」または「分からない」と回答しました。コロナ禍でのイベント自粛の時勢もあり、例年とは違うハロウィンになることが予想されます。

 

 

 

  • ​④これはくる!と思う今年のハロウィンの流行1位は「マスク仮装」!リモートやおうちハロウィンを楽しみたい女子大生が多数
 そんな新しい生活様式でのハロウィンで「これはくる!と思う今年のハロウィンの流行は?」と聞いたところ、「マスクを活かした仮装」が1位となりました。

 ユニバーサルスタジオジャパンで「マスクコスプレ選手権」が行われているように、飛沫を避けたマスクを活かした仮装に注目が集まっているようです。

 

 

KIRINZ所属アイドルの(左)鈴宮りな、(右)天野麻里KIRINZ所属アイドルの(左)鈴宮りな、(右)天野麻里

 次点で「おうちでハロウィン」「オンラインハロウィン」といった回答がありました。例年とは異なるハロウィンを予想している女子大生が多く見られました。

 また、「あなたが思うコロナ禍でのイベントの楽しみ方はなんですか」と聞いたことろ、「リモートで楽しむ」「自宅で楽しむ」「少人数で節度を持って楽しむ」などの回答がありました。

 
  • ⑤女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」2位「フワちゃん」
 「ハロウィンを一緒に楽しみたい第7世代の芸人は?」と聞いたところ、1位に「EXIT」2位に「フワちゃん」3位に「3時のヒロイン」がランクインしました。1位のEXITは持ち前の陽気なキャラクターに、ハロウィンイベントで騒ぎたい女子大生の票が集まりました。2位にランクインしたフワちゃんは、「フワちゃんメイク/仮装をしたい」といった声があったように、見た目の奇抜さも選定された理由と推測できます。

 今後も当社では、女子大生マーケティングのリーディングカンパニーとして最新のトレンド調査を実施してまいります。

■会社概要
名称   :株式会社KIRINZ
代表   :代表取締役 鵜池 航太
所在地  :東京都港区南青山4−17−4 四神ビル2階
設立   :2016年4月27日
URL    :https://kirinz.tokyo/
MODECON 公式HP:https://modecon.jp/
女子ペディア:https://joshipedia.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIRINZ >
  3. 【2020年度版女子大生ハロウィンイベントに関する調査】今年のハロウィンの定番はマスクを活かしたが仮装が新定番?!新しい生活様式に合わせた女子大生のイベントの楽しみ方とは