映画「桃とキジ」初日舞台あいさつに、岡山県マスコット「ももっち」が登場!

日時:9月9日(土)16:35~17:00(16:35の回上映前) 場所:シネマート新宿スクリーン2(新宿区新宿3-13-3新宿文化ビル7F)

「桃太郎」ゆかりの地、岡山を舞台に素敵な人間たちが織り成す、みんなを笑顔にするハートフルストーリー。映画「桃とキジ」が9月9日(土)よりシネマート新宿にて、1週間限定レイトショー他全国順次公開します。舞台挨拶には、出演した弥尋さん、木ノ本嶺浩さん、北村友彦さん、喜多一郎監督が登場。岡山県マスコット「ももっち」が駆けつけ岡山県のPRを行います。

「桃太郎と言えば岡山・岡山と言えば桃太郎」そんな岡山県を舞台にし、桃太郎の物語や伝説をモチーフに映画化する桃太郎シリーズ第一弾が本作品「桃とキジ」です。「桃太郎」を保育園のときに演じたのがきっかけで、女優を志す主人公「桃」が帰郷して自身や家族、郷土の友人との絆を見つめ直すハートフルストーリー。桃太郎から始まる一人の女性の物語です。主演は本作品が映画初主演の櫻井綾。主人公の同級生役は、これからの日本映画を支える若手俳優の元Men’s NON-NO モデル・弥尋、木ノ本嶺浩、北村友彦。その他、『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる岡山県出身の甲本雅裕、そして手塚理美、ベンガルらベテラン陣が脇を固めます。また、岡山県出身の桃瀬美咲、江西あきよし、千鳥・大悟らも出演。メガホンを取るのは『Life on thelongboard』『ヨコハマ物語』などの喜多一郎監督。映画の題字は、岡山県出身の書家、中塚翠涛。主題歌『未来RAIL おかやま』を唄うのは岡山県出身で「きみの朝」などの大ヒット曲を持つ岸田敏志。また、倉敷美観地区や吉備津神社、総社市鬼ノ城や、おかやま桃太郎まつり「うらじゃ」など、岡山県名所の映像も満載です。
 

 岡山を代表するヒーロー「桃太郎」をアレンジして誕生した「ももっち」。平成17年開催の「晴れの国おかやま国体・輝いて!おかやま大会」を盛り上げるために登場。平成18年4月からは「岡山県マスコット」として、岡山県の魅力や県政情報などをPRしています。









【問い合わせ先】
ベストプレーン 兼田 Tel.03-6826-8805
岡山県産業労働部観光課 山下 Tel.086-226-7382
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡山県 >
  3. 映画「桃とキジ」初日舞台あいさつに、岡山県マスコット「ももっち」が登場!