ギフトやインテリアで人気のハーバリウム。介護施設で「ハーバリウム教室」開催!

NSGグループの社会福祉法人上越あたご福祉会が運営する小規模多機能型居宅介護「うつぎの里」(上越市大潟区)で、施設イベントとして『ハーバリウム教室』を11月20日に開催しました。

ハーバリウムは、植物標本であり、ギフトやインテリア雑貨として人気が高く、花材と専用のオイルをガラス瓶に入れたもので、長期間観賞できるのが魅力の一つです。
この日は、上越市の株式会社 小林農園から講師を招き、アジサイやカスミソウ、千日紅等のブリザードフラワーを使用してハーバリウムつくりを実施した。このハーバリム教室は小林農園との企業コラボ企画であり、法人内各事業所でこのイベントを数回実施。施設利用者から好評のイベントとなっている。

施設利用者は思い思いに、はさみで花材を切り、ピンセットを使い、ガラス瓶に入れていった。このガラス瓶に専用のオイルを入れると完成となる。90歳の施設利用者は「お花が引き立ってうれしい」と喜んでいた。また、他の施設利用者も完成した作品に満足していた。

■イベント実施施設: うつぎの里
新潟県上越市大潟区土底浜978番地1
TEL.025-534-6536  FAX.025-534-6537

【運営法人】
社会福祉法人上越あたご福祉会
理事長:稲葉 晋
所在地:新潟県上越市三和区井ノ口1718番地4     
URL:http://www.joetsu-atago.or.jp/ 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. ギフトやインテリアで人気のハーバリウム。介護施設で「ハーバリウム教室」開催!