いちご初の風力発電所「いちご米沢板谷ECO発電所」発電開始のお知らせ

いちごは、サステナブルな社会を実現するための「サステナブルインフラ企業」として、地域および地球に優しいクリーンエネルギー事業を積極的に推進しております。
この度、山形県と福島県の県境付近に建設された、いちご初となる風力発電所「いちご米沢板谷ECO発電所」が発電を開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
1.発電所の概要


なお、本発電所の建設にあたっては、明確な環境改善効果が認められる事業に 資金使途を限定した、株式会社新生銀行の「新生グリーンローン」による借入を活用しております。

 本発電所の開発は、SDGsの「目標7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、「目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう」に貢献するものと評価されております。

 詳細につきましては、2020年8月20日発表のリリースをご覧ください。
・いちご初の風力発電所「いちご米沢板谷ECO発電所」における「グリーンローン」による借入のお知らせ
https://www.ichigo.gr.jp/news/p_news_file/file/Ichigo_20200820_Green_Loan_for_Wind_Power_Plant_JPN.pdf

 


2.いちごが運営する発電所の稼働推移
現時点の確定案件数:67案件、約199MW



3.今後の見通し
本発電所の稼働開始による業績への影響は、2022年2月期連結業績予想に織り込んでまいります。

■ 現地風景


〔参考〕
当社ホームページより、いちごが運営する発電所の発電状況を随時ご確認いただけます。
是非ご参照下さい。 https://www.ichigo.gr.jp/business/sustainable/eco/plant

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いちご株式会社 >
  3. いちご初の風力発電所「いちご米沢板谷ECO発電所」発電開始のお知らせ