11月2日、大阪にリニューアルオープンした大丸 ホワイトアベニューにて、タケヤリの商品を手にとってご覧いただけます!

新装オープンしたばかりの、大丸 ホワイトアベニューで、タケヤリの商品が展開されています!

帆布の老舗【タケヤリ(TAKEYARI)】の商品が、新しくなった大阪の【大丸 ホワイトアベニュー】で展開されています。【撥水タイガー帆布】シリーズをはじめとしたオンラインストアでも大人気の商品を、是非この機会にお手に取ってご覧ください。
11月2日にリニューアルオープンをしたばかりの【大丸 ホワイトアベニュー】で、タケヤリ(TAKEYARI)の商品を手にとってご覧いただけるようになりました。

 

店頭に並んでいる商品は、お馴染み【撥水タイガー帆布】シリーズや【特厚2号帆布】シリーズをはじめとしたオンラインストアでも人気のラインナップ。※画像は【撥水タイガー帆布】シリーズ
店頭に並んでいるもののなかから、今季のオススメ商品をご案内します。

【撥水タイガー帆布 ワンショルダー】
¥12,800 + 税
http://bit.ly/33CiSLd

【栃木レザーハンドルトート】
¥26,000 + 税
http://bit.ly/2QcNYVX

【コーテッドキャンバスパック】
¥26,000 + 税
http://bit.ly/2NyRTKI
 

 


ホワイトアベニュー内 コンセプトショップF
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
オー・エム・ホテル日航ビルB1F
電話番号:080-4240-4113(店舗直通)
営業時間:10:00〜20:30 (ホワイトアベニューの営業時間に準ずる)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【明治21年創業帆布の老舗タケヤリ】
明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。
--------------------------------------
会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タケヤリ >
  3. 11月2日、大阪にリニューアルオープンした大丸 ホワイトアベニューにて、タケヤリの商品を手にとってご覧いただけます!