【Honjyo×TENZI】本荘興産にてテンジの取り扱いが開始。販売・研修などを通して、欧州スタイルの技術促進や情報提供を目指す。


2019年7月、カーディテイリングの独自ノウハウと特許取得の技術を持つ株式会社本荘興産(本社:岡山県倉敷市、代表取締役社長:平井 新一、以下 Honjyo)は、高品質かつハイセンスなポーランド最大手のカーディテイリングメーカーとして20年の歴史を持つTENZI(本社:ポーランド、以下、テンジ、国内総代理店:ファインピース株式会社)の「Tenzi Detailer(以下、テンジ ディテイラー)」ブランドの販売を開始することを発表した。
 

テンジ ディテイラーはプロショップで使われているクオリティを一般のカーオーナーでも手軽に利用できるよう改良したコンシューマーモデルで、ローンチから3年で56カ国にて利用されているほどの人気を博すテンジのフラッグシップブランドとなっている。

Honjyoとしては、同社の有するWASHMAN(https://www.washman.biz/)などの人気ブランドとの連携や、倉敷本社にて開催しているコーティング塾での技術研修などの強みを活かし、テンジ ディテイラー製品の国内での販売だけでなく、技術指導やビジネス支援、各種団体などとの連携を進めることを予定している。
 

 

 

テンジについて

1999年にポーランドで設立したテンジ(TENZI)は、欧州にてカーディテイリング製品の品質の向上に努めてきた歴史を世界に認められ、現在300点以上の製品が56カ国のプロショップやこだわりのカーオーナーに愛用されている。

また、テンジは自動車だけでなく、産業用、レストラン、家庭やホテルなどで使用されるプロフェッショナル向け洗浄剤メーカーとしても高い評価を得ている。

テンジのテクノロジー
テンジ品質は、資格を有したテンジの従業員による長年の研究・開発によるテクノロジーと生産技術によって実現している。

1. 成分研究

テンジ製品が発揮する効率性とパフォーマンスは、天然のカルナバ蝋ワックスとクォーツ(石英)などの成分に対して長年続けられている研究開発と生産技術によって実現している。

2. 配合研究
ヨーロッパにあるテンジR&D(研究開発)センターの実証実験の上で適正に組み合わされているテンジ製品は、その品質と効果を多くのプロショップに認められている。

また、テンジでは「“Advantage through quality” 品質による優位性」という理念の実現に向けて、品質マネジメントシステムの国際規格のISO 9001:2009やBRC規格なども取得している。 

環境にやさしいワックス
テンジでは、200年以上の歴史があり、つや出しで有名な「カルナバ蝋ワックス」を使用している。カルナバワックスは、ヤシの木を伐採することなく葉面より採取できるため、環境にやさしく、サステイナブルな生産・供給が可能となる。

テンジ施工動画
http://www.finepiece.jp/tenzi/movie.html

 

 

フェイスブック
https://www.facebook.com/TenziJapan/
 

Tenzi Sp. z o.o.(テンジ)
設立   :  1999年
本社  : ポーランド(Dołuje, Poland)
輸出先   : 56カ国
事業内容  : プロプロフェッショナル向け洗浄剤(自動車、産業用、レストラン、家庭、ホテル等)
http://www.finepiece.jp/tenzi/
 

株式会社本荘興産
〒711-0934 岡山県倉敷市児島塩生2764
代表取締役社長 平井 新一
info@honjyo-k.jp
https://www.honjyo-k.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファインピース / Fine Piece >
  3. 【Honjyo×TENZI】本荘興産にてテンジの取り扱いが開始。販売・研修などを通して、欧州スタイルの技術促進や情報提供を目指す。