漢方女子が所属ライターを募集!第一弾のテーマは「花粉による目や皮膚のかゆみ」

薬剤師・医師などの専門家による執筆活動をサポートします。

医療関係者を集めた漢方コミュニティ「漢方女子」は、2020年2月28日(金)より、漢方に関する記事の執筆・監修ができる薬剤師や医師などの専門家を対象に、所属ライターを募集いたします。第一弾の執筆テーマは「花粉による目や皮膚のかゆみ」となります。



■「花粉による目や皮膚のかゆみ」がテーマとなった背景
国内で新型コロナウイルスの発生が相次ぎ、深刻なマスク不足が続いています。花粉症にとっては必須アイテムであるマスクが手に入らない今、大量の花粉を浴びてしまい、目や皮膚のかゆみ等の全身的な症状で日常生活が困難になるケースも増えることが予想されます。
一般的に使用されている花粉症のかゆみに効く目薬や痒み止めは一過性の効果に過ぎません。
体質の改善と免疫力の向上によるアプローチを得意としている漢方を取り入れることによって、症状の悪化を防ぐということは、世間にあまり知られていません。
このような背景を元に、メディアからの引き合いがきたため、今回執筆いただける専門家ライターを募集いたします。
応募先https://www.royalkampo.com/contact/

■「漢方女子」概要
「漢方女子」は、医師、薬剤師、看護師などの医療関係者同士が漢方について語り合ったり、疑問を解決し合ったりできるコミュニティを目指し、立ち上げました。
ロイヤル漢方クラブ顧問の医師 木村好珠や、当クラブに所属する薬剤師等も複数参加します。
参加者の皆さんが気軽にコミュニケーションを取りやすいよう、まずはfacebookグループでの運営を開始しています。

参加をご希望の方は、以下URLより、参加申請が可能です。
Facebookグループ URL:https://www.facebook.com/groups/2525002897771225/

■ロイヤル漢方クラブ概要
ロイヤル漢方クラブは​、中医学や漢方のプロフェッショナルとして医師や薬剤師、鍼灸師たちが集まり、研究と実践を行うクラブです。中医学最古の医学書である「黄帝内経」を基本理念として探求し、「傷寒論」や「神農本草経」などの膨大な症例、生薬学などを集積し、また漢方独自の診察法「四診」と、その診断情報をもとに「八綱弁証」という尺度によって治療方針を判断する「弁証論治」の理論を元に、精度の高い見極めを行うシステムを提供しています。
一般消費者へ、漢方の服用と養生方法のパーソナルなアドバイスを行うwebサイト「あんしん漢方」を提供しており、病院や薬局へも漢方実践のノウハウを提供しております。

ロイヤル漢方クラブ URL:https://www.royalkampo.com/
あんしん漢方 URL:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

ロイヤル漢方クラブ顧問・医師 木村 好珠 (きむら このみ)
【現職】
金王坂クリニック非常勤医
ロイヤル漢方クラブ 顧問
一般社団法人国際統合治療協会 理事
【専門分野】
漢方医学、精神科医、健康スポーツ医

【会社概要】
会社名:MSG株式会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目7−2
URL:https://www.msgcorp.jp/
事業内容:西洋医療と伝統医療の融合とテクノロジーの活用により、疾病の予測と予防の研究・実践・啓発事業

【お客様からのお問い合わせ先】
ロイヤル漢方クラブ
TEL:03-5464-1588(平日10:00~15:00)
e-mail:info@royalkampo.com

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MSG株式会社 >
  3. 漢方女子が所属ライターを募集!第一弾のテーマは「花粉による目や皮膚のかゆみ」