改正個人情報保護法に準拠した同意管理プラットフォーム「Trust 360」の累計ライセンス数が100ライセンスを突破

プライバシーテック領域をリードするPriv Tech株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道 大輔、以下Priv Tech)は、当社が開発、提供する同意管理プラットフォームである「Trust 360」の累計ライセンス数が100ライセンスを突破したことをお知らせいたします。


■提供開始以降、「Trust 360」は国内外の多くの企業様に選ばれています
 Trust 360(トラスト 360)は、2020年3月に提供を開始した、GDPRやCCPA、個人情報保護法などのプライバシー関連法に準拠した同意管理プラットフォーム(以下CMP)です。

 サービス提供開始以降、多くの企業様にご利用いただき、この度累計ライセンス数が100ライセンスを突破いたしました。

 ビッグデータやAIを駆使したビジネスやサービスが急拡大し、人々の生活はより早く便利になる一方で、個人データの取り扱いが度々問題となっています。インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、データ活用とプライバシー保護を両立させるプライバシーテックの仕組みが必要不可欠といえるでしょう。

 海外では「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などのように、早くから具体的な法整備とともに対策が講じられており、日本でも今年4月に施行された「改正個人情報保護法」では、個人関連情報という概念が新設され、Cookieなどの取り扱いに関する規制が強化されました。

 このような個人データを取り巻く世の中の動きを正しく把握し、それぞれのプライバシー関連法へ準拠したうえで企業活動を行うため、CMPを導入することが重要な時代に突入しています。

  Priv Tech では、個人情報保護法とブラウザの規制に対応できるサービスを継続的にリリースしていくことにより、テクノロジーを用いたデータプライバシー領域の課題を解決していきます。

■Trust 360とは

 Trust 360 は、パーソナルデータ利用の同意取得・取得状況管理から、各種マーケティングツールへの連携を簡単に実現できる“プライバシーテック”をリードする同意管理プラットフォームです。「プライバシー尊重」と「デジタルマーケティング」の両立を実現いたします。

【Trust 360が選ばれる理由】

1. ゼロクッキーロードに対応可能
2. 分かりやすいダッシュボード
3. 他社システムとの連携もカンタン
4. シンプルで分かりやすいバナー表示
5. GDPR、CCPAにも対応可能
6. 日本人スタッフによる安心のベンダーサポート


【サービスサイト】
 https://privtech.co.jp/service/trust360/

【Priv Tech株式会社 会社概要】
会社名   :Priv Tech株式会社
住所    :東京都新宿区西新宿7-22-3 BPビルANEX 202
設立    :2020年3月2日
代表取締役 :中道 大輔
事業内容  :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL     :https://privtech.co.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Priv Tech株式会社 >
  3. 改正個人情報保護法に準拠した同意管理プラットフォーム「Trust 360」の累計ライセンス数が100ライセンスを突破