【新刊書籍】『ISO 9001/14001規格要求事項と審査の落とし穴からの脱出 思い込みと誤解はどこから生まれたか』を発行!

~QMS・EMSの効果的な活用の一助となる一冊!~

 企業において、規格や審査だけのために仕事をするのではなく、組織の基本思想や戦略を実現し、ビジネスとして成り立ち、顧客と社会の信頼を獲得し、自信をもって仕事に打ち込むことは重要です。そのため、「形式的」、「審査対応のため」のQMS・EMS運用は避けたいものです。本書では、QMS・EMSの運用上、思い込みと誤解の多い点を取り上げていますので、運用における学び直しの一冊としていかがでしょうか。
《書籍案内》
 本書は、すでにQMSやEMSを実施(構築・維持)している組織向けのものです。各テーマについて、著者がISO内部監査の研修や第三者審査等を通じて、受講者や受診組織の担当者の疑問や誤解を拾い上げ、整理しています。規格を使い慣れた人や慣れ始めた人に対して、また、自己流の解釈をしがちなポイントに対しての実践的な解説をしています。
 


▼書籍情報

『ISO 9001/14001規格要求事項と審査の落とし穴からの脱出 思い込みと誤解はどこから生まれたか』
国府 保周 著  本体価格(税抜):2,500円 A5判 246頁

https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0100/index/?syohin_cd=330686&utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20201222a

 

【目次】

第1章       審査員と戦う法

第2章       品質目標・環境目標の取組みを根本から捉え直す

第3章       リスト及び機会への取組み…ISO 9001での立ち位置[ISO 9001]

第4章       リスト及び機会への取組み…環境活動の指南役[ISO 14001]

第5章       文書化した情報とルールや手順の設定

第6章       人的資源…力量・認識と要員の育成

第7章       設計・開発として認められるもの[ISO 9001]

第8章       顧客満足とビジネスの面からの活用[ISO 9001]

第9章       ライフサイクルから切り込む環境活動[ISO 14001]

第10章     内部監査をもっと身近なものに

第11章     マネジメントレビュー…経営に即した現実的な姿に

第12章     是正処置の実効性のさらなる向上

第13章     概念を扱う各種要求事項の捉え方

第14章     マネジメントシステムをツールとして使いこなす

 

【著者情報】
国府 保周(こくぶ やすちか)

1980年 三重大学工学部資源科学科卒業。
1987年 株式会社エーペックス・インターナショナル入社、エーペックス・カナダ副社長、A-PEX NEWS編集      長、品質保証課長、第三業務部長を歴任。
     ユーエル日本との合併後は、マネジメントシステム審査部長代理を務める。
2004年 株式会社日本ISO評価センター常務取締役
     現在は研修講師、審査員、コンサルタントとして活躍中

 

▼関連書籍

・他、当協会発行の同著者の書籍はこちら!
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11S0260/getSearchAllListByLink?hencyosya_nm=%E5%9B%BD%E5%BA%9C&display=BOOKS&utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20201222b


・他、ISO 9001関連書籍はこちら!
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11S0260/getSearchAllListByLink?large_cls_cd=004&middle_cls_cd=001&utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20201222c


・他、ISO 14001関連書籍はこちら!
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11S0260/getSearchAllListByLink?large_cls_cd=004&middle_cls_cd=002&utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=syuppan_20201222d

 (担当部門:出版情報ユニット 出版情報サービスチーム TEL 03-4231-8550、MAIL csd@jsa.or.jp)

 
▼セミナー案内

・ISO 9001セミナー
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1040/index/005/001


・ISO 14001セミナー
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1040/index/005/002

(担当部門:研修ユニット 研修チーム TEL 03-4231-8570、MAIL etd@jsa.or.jp)

 

▼審査登録案内

・ISO 9001審査登録のご案内
https://shinsaweb.jsa.or.jp/MS/Service/ISO9001

・ISO 14001審査登録のご案内
https://shinsaweb.jsa.or.jp/MS/Service/ISO14001

(担当部門:マーケティングユニット 営業チーム TEL 03-4231-8506、MAIL msed@jsa.or.jp)

 



■日本規格協会グループ(JSA)について
 
日本規格協会は、1945年12月に 「工業標準化及び規格統一に関する普及並びに啓発等を図り、技術の向上、生産の能率化に貢献すること」を目的に設立されました。
「標準化ナショナルセンター」である当協会では、JISの開発、JSA規格の開発、国際規格ISO、IECの開発、JIS規格票の発行と販売、国際規格・海外規格の頒布、年間約100種類に及ぶ多彩なセミナーの提供、ISO 9000、ISO 14000をはじめとする各種マネジメントシステムの審査登録、各種サービスに関する認証、マネジメントシステム審査員などの資格登録、品質管理検定(QC検定)等の事業に取り組んでおります。

2019年4月1日、標準化活動のグローバル化をより一層推進するため、規格開発部門と認証部門を分離するなどの体制整備を行い、一般財団法人日本規格協会、日本規格協会ソリューションズ株式会社、一般財団法人日本要員認証協会の三法人から成る「日本規格協会グループ」として、事業を開始しました。
  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本規格協会 >
  3. 【新刊書籍】『ISO 9001/14001規格要求事項と審査の落とし穴からの脱出 思い込みと誤解はどこから生まれたか』を発行!