オプロのサブスク管理サービス「ソアスク」が 「Shared Budget」と連携して予実管理が可能に

ケイズコーポレーションと協業し、予算達成に向けた企業の長期的な成長を支援

株式会社オプロ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:里見 一典、以下オプロ)と株式会社ケイズコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:神林 幸一、以下ケイズ)は協業し、オプロが提供するBtoBサブスク管理サービス「ソアスク」とケイズが提供する予実管理アプリ「Shared Budget(シェアードバジェット)」のサービス連携を開始します。
  • サービス連携の背景
オプロとケイズは、企業の営業マネジメントの生産性向上に向け両社協業体制のもと、それぞれのサービスの強みを活かし、顧客企業の長期的な成長を支援することを共に目指しています。今回の協業により、BtoBサブスクの予算管理を行う「Shared Budget」と売上見込みおよび実績を管理・可視化する「ソアスク」がサービス連携し、Salesforce上での一元的な予実管理が可能になります。

ソアスクはサブスクビジネスにおける販売管理サービスで、実績および見込みの管理に加え予算の管理を行う場合にはカスタマイズを必要としていました。 今回の連携でSalesforce上での予算管理/売上実績管理/見込の管理が可能になります。これにより予算データと売上データの比較レポートなどの可視化、部門の入れ替えや人員の異動で発生する予算の付け替えなど、スピード経営に対する柔軟な対応が可能になります。

これまでオプロとケイズは協業によって多くの企業様へソアスクの導入支援を行い、サブスクビジネス及び販売管理における知見を培い共有してまいりました。この知見およびケイズの技術力によりサービス連携の機能開発実現に至りました。
 
  • Shared Budget×ソアスクの連携イメージ
●予算管理
年/四半期/月などの単位で取引先、サービス・商品、などの粒度に応じた予算設定と予算登録。


●予実管理
パッケージ標準でダッシュボードを提供。 Shared budgetで管理する"予算"に対し、ソアスクで積み上げた"実績"及び"見込み"を対比させ予実管理を実現。 予算に対する実績分の対比に加え、進行中商談の確度を加味した予定(実績+見込み)による予算対比も可能。


  • 各サービスについて
【Shared Budget】
https://keizu.co.jp/sharedbudget/
「Shared Budget」 は、Salesforce 標準機能と連動した営業売上予実を管理するためのアプリケーションです。Salesforce 標準機能に加えて各個人・部署・会社の予算を設定し商談にて管理する見込み、及び実績と対比することで予算進捗の見える化を行うことができ、より精緻な売上の予測、予算達成状況をリアルタイムに把握することが可能です。

【ソアスク】
https://www.opro.net/products/service/soasc/
「ソアスク」は、業務の見える化と業務フローの確立を実現し、現在サブスクリプションビジネスを始めている企業やこれから進出を検討している企業の業務を支援する、クラウド販売管理サービスです。「Sales Cloud」連携によって、サブスクビジネスにおける柔軟な商談/プライス/契約/請求/売上予測までの一元管理ダッシュボード機能によるMRR(※1)/ARR(※2)/ Churn rate(※3)の可視化が可能です。 (※1)月間定額収益 (※2)年間定額収益 (※3)解約率
 
  • 各社について
【株式会社ケイズコーポレーション】
https://keizu.co.jp
コンサルティングから開発、保守運用、改善・拡張提案まで、一貫したサービスを提供するソフトウェアコンサルティングサービス企業です。最新のクラウド技術を利用した各種アプリケーションサービスを、提案から稼働後のご支援(システムの入口から出口)まで、お客様のニーズに合わせて提供しております。

【株式会社オプロ】
https://www.opro.net/
オプロは「make IT Simple」のミッションのもと、お客様の新たなビジネスや価値の創出を支援します。「Less is More」を開発指針とし、帳票DX事業・サブスクERP事業を通して蓄積したノウハウ「つなげる力」により最適なサービスを提供しております。そして、真のカスタマーサクセスを実現すべく、サービスを更に進化させてまいります。

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
※Salesforce、Salesforce Sales Cloud、及びその他はSalesforce Japan Co.,Ltd.商標であり、許可のもとで使用しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オプロ >
  3. オプロのサブスク管理サービス「ソアスク」が 「Shared Budget」と連携して予実管理が可能に