STAFF START、新サービス「LINE STAFF START」本格提供開始。アパレル、コスメ、家電量販店など複数企業・ブランドが初期参画を発表

店舗スタッフとお客様がLINEで直接つながる、新しい接客・買い物体験の創出へ

スタッフDXのアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を運営する“Staff Tech(スタッフテック)”カンパニー、株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小野里 寧晃)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」と、「STAFF START」をかけ合わせた新しいオンライン接客サービス「LINE STAFF START」を、本日より本格提供開始しましたのでお知らせいたします。「LINE STAFF START」をご利用いただくことで、導入企業の店舗スタッフは商品紹介やコーディネート提案、キャンペーンなどの情報発信、チャットによるオンライン接客をお客様一人ひとりに対して直接行えるようになります。また、「LINE STAFF START」を通じた接客からどの程度企業やブランドの公式ECサイトで購買につながったか、スタッフ個人の売上を可視化できるので、本部はスタッフ個人や所属店舗の実績として評価に利用できます。
「LINE STAFF START」サービス概要: https://www.staff-start.com/line-staffstart/

■あらゆる業種・業界の企業・ブランドへの導入、店舗スタッフによる活用が決定!
「LINE STAFF START」の本格提供開始に伴い、アパレルやコスメ、家電量販店、家具・インテリアなどあらゆる業種・業界の企業・ブランドによるサービス導入、また店舗スタッフの活用が決定しております。初期参画が決定した企業・ブランドは以下のとおりです。

近年、消費者のEC利用が増える一方、商品知識を豊富に備えた店舗スタッフから直接接客を受けたい、センスの良い店舗スタッフから自分に似合う商品を提案して欲しいなど、コロナ禍を経験したからこそ、リアル店舗の良さを痛感する機会が増えています。「LINE STAFF START」はECの利便性と、自宅にいながら店舗スタッフの接客を受けられる、ECとリアル店舗それぞれの“心地良い買い物体験”を実感していただけるサービスです。


まずは初期参画が決定した上記の各企業・各ブランドの店舗スタッフとともに、オンライン・オフラインを行き来しながらショッピングを楽しむ、オムニチャネル化したお客様の買い物ニーズに合わせた新たな接客体験、買い物体験を創出してまいります。

LINE STAFF STARTを通じた接客イメージLINE STAFF STARTを通じた接客イメージ


■LINE STAFF STARTについて

1.  LINE公式アカウントの機能をフル活用!機能の組み合わせでよりリッチな1to1オンライン接客が実現。さらに、メッセージの通数課金なしで利用が可能!
LINE公式アカウントには、チャット機能、LINEコール、メッセージ配信、タイムライン機能など、接客に使える様々な機能があり、これらの機能を活用したオンライン接客が可能となります。
またLINEコール機能を使って動画で商品を紹介したあとに、チャット機能を使ってその商品のリンクをすぐに送ることができるなど、コール機能とチャット機能を組み合わせることで、よりリッチな1to1オンライン接客が実現します。
さらに、通常LINE公式アカウントでは、各料金プランの無料メッセージ通数分を越える配信には通数課金がかかりますが、「LINE STAFF START」では通数課金がされないため、金額を気にせずにお客様との密なコミュニケーションを可能にします。

※サービスの料金詳細については、以下問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://www.staff-start.com/contact.html?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=lssstart
 
2.  LINE公式アカウント管理画面上からユーザーに紹介したい商品を簡単にレコメンド!
LINE公式アカウントの管理画面は、企業の商品マスタと連携する「STAFF START」とシステム連携しているため、店舗スタッフがお客様に紹介したい商品を管理画面上で選び、簡単にレコメンドすることができます。このスムーズなUXにより、店舗スタッフは商品を探す工数が削減され、より接客そのものに注力することが可能となります。

3.  店舗と連動した“来店検知機能”の実装検討
来店のタイミングに合わせてお客様へお買い物に役立つ情報を届けたり、店舗スタッフがLINE公式アカウントで友だちになっているお客様が来店した際、店舗スタッフにプッシュ通知がくるような“来店検知機能”の実装も検討しております。1to1の接客をオフライン/オンラインの垣根なく行えるようにすることで、オンラインでのユーザーとの繋がりをリアル店舗でも活用でき、スタッフ/ユーザー双方にとってより良い仕組みとなることを目指しています。

「来店検知機能」イメージ「来店検知機能」イメージ

 
■「STAFF START」とは

「STAFF START」は、店舗に所属するスタッフをDX化し、自社ECサイトやSNS上でのオンライン接客を可能にするStaff Techサービスです。導入しているアパレル企業で最も利用されている「コーディネート投稿機能」は、店舗スタッフが撮影したコーディネート画像に商品情報などを紐づけてECサイトやSNSに投稿する機能で、その投稿を通じて商品紹介やコーディネート提案といった接客対応を行うことができます。また、スタッフの投稿を通じて達成されたEC売上は可視化され、スタッフ個人や所属する店舗の実績として評価に利用されています。現在、利用ブランド数はアパレルや化粧品ブランドを中心に1,600を超え、2020年9月から2021年8月の間に「STAFF START」で作成されたコンテンツを経由した流通総額は、1,200億円を達成しました。

「STAFF START」の主な機能
・コーディネート投稿機能:店舗スタッフが撮影したコーディネート写真に商品情報を紐づけ、ブランドの自社ECサイトやSNSなどに投稿する機能
・スタッフレビュー機能:店舗スタッフが商品についてのレビュー(評価・コメント)を作成し自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
・PLAY機能:店舗スタッフが商品の使用感や使用プロセスなどを撮影した動画に商品を紐付け、自社ECサイトやSNSに投稿できる機能
・まとめ機能:店舗スタッフが、店舗でショーウィンドウをつくりあげるように、自社ECサイト上でテーマ設定から記事などのコンテンツを作成できる機能
・QRメモ機能:店頭で接客する店舗スタッフが買い回り中の顧客に対し、検討している商品のECサイト上での情報をQRコードで共有することができる機能
・バイヤー機能:バイヤーやMD(マーチャンダイザー)などが販売を検討しているサンプル品の情報を販売スタッフに共有し、現場の販売スタッフが「売れそう」か「売れなそう」かを評価できる機能

 ※「STAFF START」「LINE STAFF START」導入に関する問い合わせ
https://www.staff-start.com/contact.html?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=lssstart
担当:薄井・野澤

株式会社バニッシュ・スタンダード
本社所在地:東京都渋谷区神宮前1-8-14
代表取締役:小野里 寧晃
事業内容:「STAFF START」の開発、運用
URL: https://www.v-standard.com/
STAFF START:https://www.staff-start.com/
LINE STAFF START:https://www.staff-start.com/line-staffstart/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バニッシュ・スタンダード >
  3. STAFF START、新サービス「LINE STAFF START」本格提供開始。アパレル、コスメ、家電量販店など複数企業・ブランドが初期参画を発表