郡山駅ビッグツリーページェント点灯。あたたかい光を郡山に。ニラク

子供たちの「楽しいとき」「嬉しいとき」を描いたランプシェードを集めて装飾。

福島県を中心に、パチンコホールを47店舗展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、「第15回ビッグツリーページェント・フェスタin KORIYAMA」のイルミネーション点灯に合わせて、地域の子どもたちから集めたランプシェードを郡山駅東口に装飾しました。
ニラクは、保育園やこども園の園児から、「楽しいとき」「嬉しいとき」をテーマに描いたランプシェードを約300個集め、郡山駅東口に装飾しました。


 

▲芳賀公民館の皆様の協力によって装飾が行われました。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛生活が続く中、園児自作のランプシェードによって少しでも地域の明るさを取り戻せるきっかけになれればと願っております。園児が思い思いに「楽しくなるとき」「嬉しくなるとき」を描いたランプシェードのイルミネーションは、郡山駅東口にて、2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月)まで楽しむことが出来ます。

 当社は、今後も地域の自治体や行政と連携した地域づくりを目指すとともに、地域社会への貢献に取り組んで参ります。(http://www.niraku.co.jp/)


 


 

■第15回ビッグツリーページェントin KORIYAMA
期 間:2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月)
電 球:35万球のLEDライト

 


 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. 郡山駅ビッグツリーページェント点灯。あたたかい光を郡山に。ニラク