スマートキャンプ、「BOXIL SaaS AWARD 2021」受賞サービスを発表

- 3部門62サービスの“今評価されているSaaS”を表彰 -

スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋 智史、以下「スマートキャンプ」)は、2021年3月4日(木)に「BOXIL SaaS AWARD 2021」を開催し、3部門62の受賞サービスを発表しました。


「BOXIL SaaS AWARD」は、スマートキャンプが、2019年から毎年3月4日をSaaS(サース)(※1)の日として、今評価されているSaaSを表彰するイベントです。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」上に掲載されている各サービスについて、口コミの投稿数、評価点数、およびマッチング件数(資料請求数)から算出する「ランキング部門」に加え、今年は 「カウンターコロナ部門」「SaaS AWARD 2021 部門」の計 3 部門において、大賞2サービス、部門別大賞14サービス、部門賞45サービス(※2)が選出されました。詳細は、以下の大賞および部門別大賞一覧および特設サイトをご覧ください。
なお、大賞および部門別大賞を受賞したサービスの一部は、特典として「BOXIL マガジン」にて記事化し掲載されます。

※1 SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。
※2 受賞数は複数部門での重複受賞が含まれています。

【大賞および部門別大賞 一覧】
「BOXIL SaaS AWARD 2021」の大賞および部門別大賞を受賞したサービスは以下となります。

◎大賞
BOXIL大賞:ドキュサインの電子署名
SaaS AWARD大賞:LegalForce

◎BOXIL総合ランキング
Marketing&Sales部門:Salesforce Sales Cloud
HR部門:あしたのクラウドHR
Collaboration部門:Chatwork
Back Office部門:クラウドサイン
デジタルシフト部門:BtoBプラットフォーム 契約書

◎SaaS AWARD2021
スタートアップ賞:RECEPTIONIST
中小企業賞:Salesforce Sales Cloud
大企業賞:Qast
SaaS連携賞:SMSLINK
AI/IoT SaaS賞:LegalForce
グローバル賞:Teachme Biz
プロダクト開発賞:HRMOS

◎カウンターコロナ部門
脱はんこ賞:ホームズクラウド
テレワークセキュリティ賞:Backlog
Web会議賞:HRMOS
社内コミュニケーション賞:Asana

受賞サービス一覧:
https://boxil.jp/awards/2021/

【授賞式撮影会の様子(一部抜粋)】

大企業賞 受賞:Qast any株式会社様

Collaboration部門1位 受賞:Chatwork Chatwork株式会社様

グローバル賞 受賞:Teachme Biz 株式会社スタディスト様

HR部門1位 受賞:あしたのクラウドHR 株式会社あしたのチーム様
※順不同

【「BOXIL SaaS AWARD 2021」審査委員総括コメント】

倉林 陽氏(DNX Ventures, Managing Partner & Head of Japan)
新型コロナの影響で国内DXの加速が進む中、SaaS企業の中にはコロナ禍を飛躍の機会と捉え、事業拡大を実現した企業も多い。特にバックオフィス系SaaSは全般的に解約率が低く抑えられ、ARRも拡大傾向にある。今回選考対象になった企業同様、今後もwithコロナ環境において必要とされるDX関連SaaS市場の拡大は続き、その主役はスタートアップが担っていくだろう。

前田 ヒロ氏(ALL STAR SAAS FUND Managing Partner)
本当に沢山の素晴らしいSaaS導入事例を見させていただきました。採点するというのはなかなか難しかったのですが、お客様と業界へのインパクトを主な基準として審査させていただきました。利用者をより幸せにする事例もあれば、根本から仕事のやり方を大きく変える事例もありました。「SaaSは、人や企業を強くし幸福を呼び込むことができる」ということを改めて実感することができ、審査員として参加させていただけたことを感謝しています。僕も、SaaS業界に貢献できるよう今後も全力を尽くしていきたいと思います。ありがとうございました。

山本 康正氏(京都エンジェルファンド株式会社 代表取締役社⻑、京都⼤学⼤学院特任准教授)
受賞者の方々おめでとうございます。私はDXをお寺の改修と例えていますが、SaaSは更地に最新の建築手法で快適な建物を安く早く作れる強力な武器でしょう。最新で性能の良いものを導入しようとすると「高いだろう」という先入観があるかもですが、実は、既存のシステムを改良するよりも、安く早く構築できる可能性が高いです。いわゆる経済学で言うサンクコストによる先入観ですが、SaaSの潜在性に新型コロナによって気付かされた1年だったと思います。分野も全ての会社で使うものから、業界の特有のものに分かれますが、特に進化が際立つのが業界の特有のものです。これまでテクノロジーと関係なさそうな業界、例えば法律の業界などは、人工知能の飛躍的な性能向上とSaaSでの導入の敷居の低さによって大きな変革が始まっているように感じています。

「BOXL SaaS AWARD 2021」特設サイト:
https://boxil.jp/awards/2021/

【BOXIL SaaSとは】
「BOXIL SaaS」は、ビジネスマッチングプラットフォームと集客メディアの2軸でリーチが広く効率性の高いマーケティングソリューションを提供し、月間3万件以上のリードを創出しているSaaSマーケティングプラットフォームです。
URL: https://boxil.jp/
サービスご掲載はこちら:
https://boxil.smartcamp.co.jp/?utm_source=prtimes&utm_medium=refferal

【スマートキャンプ株式会社について】
「BOXIL SaaS」を軸に企業のセールスやマーケティング支援を行っています。2019年12月に、株式会社マネーフォワードのグループ会社となり、両社の強みを生かし、近年、バックオフィスをサポートする事業も展開しています。

社名:スマートキャンプ株式会社
設立:2014年6月
代表者:代表取締役 古橋智史
事業内容:SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」や、インサイドセールス代行・コンサルティング「BALSE」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」の運営
URL:https://smartcamp.co.jp/

以上

記載されている会社名および商品、製品、サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ株式会社 >
  3. スマートキャンプ、「BOXIL SaaS AWARD 2021」受賞サービスを発表