プリンセス・クルーズ、4月13日(金)から2019年日本発着クルーズ 第1シーズンの販売を開始

~ダイヤモンド・プリンセスを通年配船し、過去最長のシーズンを展開~

 


 プリンセス・クルーズは、2018年4月13日(金)から2019年日本発着クルーズ 第1シーズンの販売を開始します。
 日本発着クルーズ就航7年目となる2019年は、日本生まれで、日本のお客様向けにカスタマイズされた客船、ダイヤモンド・プリンセスを通年配船するほか、就航以来最も早い3月からシーズンを開始し、2019年3月~2020年3月の期間に計41出発日を設定する過去最長のシーズンを迎えます。

 2019年の運航スケジュールは、第1シーズンと第2シーズンの2シーズンに設定し、第1シーズンの販売開始は4月13日(金)、第2シーズンのコース詳細と販売開始は6月1日(金)に発表予定です。

 2019年3月26日~2019年11月4日出発の第1シーズンは、全22コース、30出発日を設定。初寄港地の高松、松山、宮古島、蒲郡、新潟、姫路、宮古、和歌山下津を含む、計7カ国40港を訪れます。(チャータークルーズを除く)

 プリンセス・クルーズの日本発着クルーズは、2013年より横浜と神戸を母港として、季節感にあふれる、日本の魅力を再発見できるクルーズを提供しています。2019年は、沖縄と台湾を訪れるリゾートクルーズや北海道とロシアを巡る人気の定番コースに加え、新たに名湯や日本三景を巡るクルーズ、日本の巡礼地を訪れるクルーズなどが登場し、よりバラエティ豊かなコースを設定しています。日本各地の名城を巡る4月3日横浜発「春めく名城の地めぐりと伊勢・韓国 9日間」(167,000円~)、人気の名湯地である別府と鹿児島を訪れる5月6日神戸発「新緑の九州 名湯の地めぐりと韓国 6日間」(87,000円~)。また、人気の高い4つの祭りを一度に楽しむ8月4日横浜発「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりに沸く周遊クルーズ・韓国 12日間」(257,000円~)や、熊野の花火を船上からゆったりと楽しむ8月15日横浜発「熊野大花火と夏の日本南国めぐり 9日間」(190,000円~)は、夏のクルーズの代名詞として人気の高いコースです。9月9日横浜発「日本三景の地めぐりと函館・韓国 10日間」(201,000円~)では、日本三景の地、宮城、京都、広島を巡ります。

 また、プレミアムなクルーズの旅をより多くの方にお楽しみいただけるように、5~6日間のショートクルーズをゴールデンウィーク発着の2本を含め、計8出発日に設定。クルーズ代金も6日間87,000円~と、クルーズ初心者や現役世代にもより気軽にご参加いただけるコースをご用意しています。

 4月13日(金)から各旅行会社で一斉販売を開始する2019年日本発着クルーズの第1シーズンでは、早期予約のお客様を対象とした、お得なキャンペーンをご用意しています。クルーズ代金が割引となる早期予約割引特典、さらに期間限定のお得なスーパー早期予約キャンペーン、また、ジュニア・スイート以上の客室では3~4人目無料キャンペーンなど、お得にクルーズをお楽しみいただけます。

■2019年日本発着クルーズ 第1シーズン お得なキャンペーン情報
①日本発着クルーズ 早期予約割引特典
早期予約の上、予約金をお支払いいただいたお客様は、クルーズ期間、ご利用の客室カテゴリーに応じてクルーズ代金が最大20,000円割引となります。
※適用期間:M910~M928 2018年11月30日(金)まで、M929~M940 2019年3月31日(日)まで。

②スーパー早期予約キャンペーン
期日までに以下の対象コースのお申込みを完了されたお客様に、船内のお食事やスパ、お土産などのお支払いでご利用いただけるオンボード・クレジットを最大$200プレゼント。
申込期日:2018年7月31日(火)まで      
 ※対象コース:M910~M913、M917~M921、M923、M932、M933、M935、M940

③3~4人目無料キャンペーン
スイート(ファミリー・スイートを除く)、プレミアム・ジュニア・スイート、ジュニア・スイート客室を1室3名様以上でご予約のお客様は、3~4人目のクルーズ代金が無料になります。
※適用期間:M910~M928 2018年11月30日(金)まで、M929~M940 2019年3月31日(日)まで。

④キャプテンズ・サークル・メンバー割引
プリンセス・クルーズの客船に一度ご乗船いただいたお客様は、「キャプテンズ・サークル」メンバーとなり、リピーターとしての特典が受けられます。また、日本発着クルーズにお申込みいただいた日本のキャプテンズ・サークル・メンバー限定でクルーズ代金の割引をご用意しています。

2019年日本発着クルーズの詳細は下記よりご覧ください。
http://www.princesscruises.jp/campaign/ebd2019/

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 17 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の360以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな150以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。

プリンセス・クルーズの主な受賞歴
  • 米国のトラベル関連のウェブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2016においてベスト・オーシャンクルーズライン賞第1位、ベスト・クルーズシップ ダイニング部門にてロイヤル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップ エンターテイメント部門にてリーガル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門にクラウン・プリンセスが第2位、リーガル・プリンセスが第3位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
  • 米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2016にて、ベスト・中米コース、ベスト・南太平洋コース、ベスト・オンボード・ショッピング、ベスト・シグネチャー・カクテルを受賞
  • 英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2016」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を3年連続で受賞
  • 米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞。(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
  • 米国のトラベル関連のウェブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
  • 「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞

【国内での受賞】
  • 第9回「観光庁長官表彰」を2017年10月受賞
  • 第3回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、海外領域ビジネス部門で部門賞を2017年9月受賞、また第1回同アワードにて、観光関連産業部門部門賞を2015年9月受賞
  • 神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月受賞
  • 日本で歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度、2016年度、2017年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を4年連続で受賞
  • 日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を2015年6月受賞
  • 日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」にて、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが2014年12月に「グランプリ」受賞
  • 一般社団法人日本旅行業協会主催「JATA ツーリズム大賞 2013」にて、「運輸部門優秀賞」を2013年9月受賞
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カーニバル・ジャパン >
  3. プリンセス・クルーズ、4月13日(金)から2019年日本発着クルーズ 第1シーズンの販売を開始