第一回生活習慣病予防展(2021年6月17日~19日)に出展。健康管理アプリ「カロミル」と法人向けサービスについて紹介

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、2021年6月17日(木)~19日(土)にポートメッセなごやで開催される「第一回生活習慣病予防展(Sports & Wellness Week)」へ出展します。

  • 第一回生活習慣病予防展 概要
会場:ポートメッセなごや(〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
会期:2021年6月17日(木)~19日(土)
時間:10:00-17:30
詳細:https://healthylife-expo.jp/
 
  • 当日ご来場の方へ
〇当社出展ブース
第一展示館・第一回生活習慣病予防展(小間番号:1H-9-37)

〇紹介サービス
「カロミル」:健康管理アプリ。食事・運動・体重などのバイタル記録が可能

「カロミルアドバイス」:オンライン食事管理ツール(特定保健指導等の指導者向け)

「カロミルwell-being」:健康経営サポートサービス。食事と歩数(運動)のハイブリッド型イベント「カロミルwell-beingイベント」と、イベント管理や集計ができる「カロミルwell-beingサポート」を提供

「カロミルコネクト」:カロミルアプリの法人利用。データ連携サービス

「カロミルAPI」:食事画像解析API、体重計などバイタル画像解析API、食事データベースAPIの技術提供

 

〇当社紹介ページ(商談予約も受け付け中)
https://reg-visitor.com/exhibitorFront/search.php?s_id=42&t_id=0&t_no=0&k_cd=S00122677&cc=JP

〇無料セミナーのご案内
【I-4】食事内容や摂取栄養素をAIが可視化
―画像解析・食事データベースAPIを活用したヘルスケア事業例の紹介―
日時:6月17日(木)14:30~15:00
会場:E会場/第3展示館内セミナー会場
講演内容:上述している展示ブースで紹介しているサービスを、事例と合わせて紹介します。 

<事前予約はこちらより>
https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1885&applybtn=1&sid=42&1623141039&id=42
 
  • カロミルについて

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は100万人を超えました(2021年6月時点)。
 
  • カロミルwell-beingについて

企業や団体の健康経営をサポートするサービスで、ヘルスケアイベントの仕組み(カロミルwell-beingイベント)とイベント管理のシステム(カロミルwell-beingサポート)を提供します。
「カロミルwell-beingイベント」は、食事記録×歩数(運動)のハイブリット型イベントで、参加者は「カロミル」アプリに食べた食事の記録をすると栄養素が可視化されるため、自身の食生活を考えるきっかけを得られます。「カロミルwell-beingサポート」はイベントの管理や結果の集計ができる、イベントの管理者向けのウェブシステムです。
管理や集計だけでなく、イベント開始時から参加者の変化について、体重や体脂肪等に加え、具体的な行動もみることができます。
 
  • カロミルアドバイスについて
https://advice.calomeal.com/

指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。
 
  • カロミルコネクト(カロミルの法人利用)について
https://www.calomeal.com/data_business.html

該当ユーザーが「カロミル」アプリに記録した食事・運動・体重などのバイタル情報を、自社アプリやシステム等にデータ連携するサービスです。「カロミル」アプリには個人の生活記録がデータとして蓄積されるため、生活記録データをもとにした医学的な研究や、健康経営サービスの開発などに役立てることができます※。現在、大学病院や医療関連企業、一般企業など多くの企業・団体に活用されています。
※個人のデータ連携には必ず同意が必要です。同意がないままで共有されることはありません。
 
  • カロミルAPIについて
https://www.calomeal.com/api/meal-analysis.html

・食事画像解析API
食事の写真から料理名と19種類の栄養素データを解析します。約20,000品目を識別可能です(2021年6月)。

・体重計、体脂肪計、血圧計、血糖値計の画像解析API
体重計・血圧計・血糖測定器・体温計の写真から測定結果を解析して数値化します。メーカーや機種を問わずに識別が可能です

・食事データベースAPI
カロミル独自の食事データベースで、食事データと検索機能を付加します。
 
  • ライフログテクノロジー株式会社について
https://calomeal.com/

当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。
 
  • カロミル食生活実態調査
https://media.calomeal.com/

カロミルで収集するユーザー約100万人のきめ細かな喫食データをもとに、様々な切り口で統計データを抽出・分析し、現代のリアルな食生活の実態をレポートするオウンドメディアです。カロミルでは市販品のデータも解析、蓄積しているため、調査内では食品名だけでなく、メーカー名や商品名も結果として紹介しています。
 
  • サービスに関するお問い合わせ先
ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com

 

​社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 3億336万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. 第一回生活習慣病予防展(2021年6月17日~19日)に出展。健康管理アプリ「カロミル」と法人向けサービスについて紹介