Kyash、イオン銀行からの入金を再開

株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一)が提供するデジタルウォレットアプリ「Kyash」は、2021年7月20日(火)より、イオン銀行口座の新規登録や入金を再開いたします。

Kyashではこれまで会員登録におけるSMSによる二要素認証をはじめ、専任のスタッフ・テクノロジーの活用を組み合わせた24時間365日のモニタリングなど、不正利用の防止に向けた対策を総合的に講じて参りました。これらの対応に加え、2021年2月4日以降は銀行口座登録時にe-KYCをはじめとする本人確認を必須とすることにより、さらに安心・安全にご利用いただける環境を提供しております。
また、万一不正利用が発生した場合は、被害の全額の補償を原則とし、金融機関と連携し適切かつ迅速な補償に努めます。

弊社は人々のライフスタイルに寄り添いながら、価値観や想いが自由に届けられる「新しいお金の文化」を創造することを目指しています。引き続き、デジタルウォレットアプリ「Kyash」を通じて、価値移動のインフラを構築していきます。
  • デジタルウォレットアプリ「Kyash」 
アプリをインストールすると誰でもすぐにVisaカードを発行でき、銀行口座やクレジットカード、デビットカードをアプリに登録すると、Visaオンライン加盟店でお買い物ができます。Apple PayやGoogle Payにも対応しており、QUICPay+加盟店でも非接触決済が可能です。
「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」を発行すると実店舗での利用が可能となります。カードの利用限度額上限や利用可能場所をカスタマイズでき、タッチ決済やICチップによるサインレス決済も可能になります。
「​Kyash​」アプリは、​App Store​、​Google Play​よりダウンロードください。 
App Store:​https://apps.apple.com/JP/app/id1084264883?mt=8
Google Play:​https://play.google.com/store/apps/details?id=co.kyash
 * ​対応環境​: iOS ​13.1​以上、​Android ​6.0 ​以上 
  • 株式会社Kyash
Kyashは、「価値移動」のサービス・インフラを開発・提供するテクノロジー・カンパニーで、デジタルウォレットアプリ「Kyash」を提供しています。
Kyashが目指すのは、人々のライフスタイルに寄り添いながら、人々の価値観や想いが自由に届けられる「新しいお金の文化」を創造することです。Kyashは、新しい価値移動のインフラづくりを通じて、想いを自由に届けられる仕組みを構築しています。
  • 会社概要
・会社名:株式会社 Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
・所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
・代表者:代表取締役 鷹取 真一
・設立:2015年1月23日
・資本金:79億2,944万円(資本準備金含む)
・主要株主:
Goodwater Capital、Greenspring Associates、Greyhound Capital、Altos Ventures、Partech Partners、Broadhaven Ventures、Tekton Ventures、JAFCO、三井住友銀行、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SBI Investment、新生企業投資、伊藤忠商事、電通イノベーションパートナーズ、凸版印刷等
・業務内容:デジタルウォレットアプリ「Kyash」の運営
・登録免許:
前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00698号
資金移動業者 関東財務局長第00082号
・URL:https://kyash.co
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kyash >
  3. Kyash、イオン銀行からの入金を再開