安部譲二以来の「塀の中」アウトロー実録を5/27に刊行!! 元ヤクザのクリスチャン《生き直し》人生録『塀の中はワンダーランド』

㈱ベストセラーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:⼩川真輔) は5⽉27⽇(水) に《元》ヤクザ《現》墨出し職人・さかはらじんの著書「塀の中はワンダーランド」を発売致します。

【懲役合計21年2カ月! 塀の中は母の子宮だった!!】詐欺•殺人未遂•クスリなどの犯罪に⼿を染めた66年の人生のうち、20年強を懲役囚として暮らした刑務所は、⺟の愛情を知らない著者にとって唯一の「ふるさと」でした。著者は出所と犯罪を繰り返し、刑事や懲役仲間と衝突しながら自分の「生きる意味」を探します。シャバに戻り信仰と出会った時に「生き直し」を決意、ついに「回心」します。どんな絶望でも幸せの出口があることを著者は赤裸々に描きました。特にコロナ禍の今、人生の危機に直面する読者へ笑いと涙を交え「やり直し」のヒントを送ります。

大ベストセラー『サカナとヤクザ』の
ノンフィクション作家・鈴木智彦氏が推薦!!


【目次】

第一章 ワンダーな塀の中へ
第二章 凶悪で愉快な塀の中の住人たち
第三章 シャバとシャブと地獄の釜
第四章 ヤクザなボクとキリスト


【DATA】
5⽉27⽇(水)発売・本体価格1600円(税抜)・四六判並製・256ページ・ISBN:978-4584139264【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4584139261/ ●Kindle版は5⽉29⽇(金)から配信予定

【著者プロフィール】
1954年生まれ(本名:坂原仁基)、魚座・O型。埼玉県本庄市生まれの東京育ち。幼い頃に母を亡くし、兄と二人の生活を始めるも極度の貧困のため小学校を1カ月で中退。8歳の時に父親に引き取られるが、10歳で継母と決裂し素行の悪さから教護院に入る。17歳で傷害・窃盗事件を起こし、横浜・練馬鑑別所へ。22歳で覚せい剤所持で逮捕され、23歳の時に父親への積年の恨みから殺害を実行するが失敗。 銃刀法、覚せい剤使用で中野・府中刑務所へ収監される。28歳で出所後、再び覚せい剤使用で府中刑務所に逆戻り。29歳の時に本格的にヤクザの道へ進む。以後、府中・新潟・帯広・神戸・札幌刑務所の常連として累計20年を数える「監獄」暮らし。54歳の時に、獄中で自分の人生と向き合う啓示を受け、出所後にキリスト教の教えと出逢う。現在はヤクザな生き方を離れて、建築現場の墨出し職人として働いている。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KKベストセラーズ >
  3. 安部譲二以来の「塀の中」アウトロー実録を5/27に刊行!! 元ヤクザのクリスチャン《生き直し》人生録『塀の中はワンダーランド』