ネコは子ども同然だニャ!愛猫の健康を願って「こどもの日」を祝う、こいのぼり型ネコハウス「ねこのぼりハウス」クラウドファンディング開始。

こよなく猫を愛する設計士が愛猫にすこやかに育ってほしいという想いから企画した、ホッコリかわいいこいのぼり型のダンボールハウス。収益の一部はネコリパブリックの保護猫活動の支援金として寄付されます。

保護猫カフェ「ネコリパブリック」や、猫助けができるブランド・ショップ「NECOREPA/」、保護猫イベント「ネコ市ネコ座」など保護猫に関わる事業を運営する株式会社ネコリパブリック(本社所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)は、創業67年の老舗ダンボールメーカー「豊栄産業株式会社」との共同プロジェクトとして、愛猫と「こどもの日」を祝うこいのぼり型ネコハウス「ねこのぼりハウス」のクラウドファンディングを開始しました。

猫好きにとって飼っているネコは我が子同然、という方も多いのではないでしょうか?

「ねこのぼりハウス」は、三密を避けてネコ参りができる「ネコ神社ハウス」を設計した、創業67年の老舗ダンボールメーカー「豊栄産業株式会社」の猫をこよなく愛する設計士が「自分の飼っているネコが喜び、しかも自分が欲しいもの」という観点と、愛猫に健やかに育ってほしいという想いから設計したこいのぼり型ダンボールハウス。

「ねこのぼりハウス」はブルー、ブラック、レッド、ホワイトの4タイプ。ホワイトは組み立てる前に自分の好きな色を塗って遊ぶことができます。


【3つのこだわりポイント】
①愛猫と一日一日を大事に過ごしたいという想いを込めた「青海波(せいかいは)うろこ」
青海波模様とは広い海の恩恵を感じさせる柄で、無限に広がる波の模様に未来へずっと続く幸せへの願いがこめられた縁起の良い柄です。日々愛猫の成長と一緒にいられる幸せを感じながら、一日一日を大事に過ごしたいという想いをこめました。


②ネコの習性を利用した、ネコが喜ぶデザイン
箱に入りたがる・トンネルが好きという猫の習性を利用し、爪研ぎがなくても乗ってくれるように工夫しました。またネコは高いところも好きなため、しっぽ部分にも喜んで登ってくれることでしょう。 


③ダンボールメーカーだからこその強度
せっかくネコが乗っても不安定になっては本末転倒。試作のたびに設計士のお家の猫ちゃんも飛び乗って遊んでいたため、ダンボールメーカーならではの知見を活かし強度の出る構造を何度もテストし完成しました。

④SNS映えするホッコリかわいいデザイン
おしゃれなネコハウスはたくさんありますが「ねこのぼりハウス」は日本のこどもの日の風物詩であるこいのぼりをモチーフに、どこかなつかしいホッコリかわいいデザインに。おうちの猫ちゃんがくつろいだり遊んだりする様子を写真におさめるだけで愛猫の健やかな成長を見守ることができます。

 


⑤別売の撮影キットで我が子同然のメモリアルフォトも!
クラウドファンディングではオプションで猫ちゃん用の袴や名前札つきの撮影セットも。もはや我が子も同然な、こんなメモリアルフォトを撮影することができます。

「ねこのぼりハウス」クラウドファンディングの目標金額は100万円、3月28日(日)20時59分までに達成できれば、商品化が実現します。

これからもわたしたちは、この世の全ての猫たちに、お腹いっぱいになる幸せと安心して眠れる場所を提供するため、社会の役に立つさまざまな取り組みを行ってまいります。


<参考URL>

「『ねこのぼりハウス』でこどもの日を、愛猫の健康と成長の願いを込めて祝おう!」
ねこのぼりハウス クラウドファンディングページ
https://kibidango.com/1683/

豊栄産業株式会社
https://www.howay.com/

株式会社ネコリパブリック
https://www.neco-republic.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネコリパブリック >
  3. ネコは子ども同然だニャ!愛猫の健康を願って「こどもの日」を祝う、こいのぼり型ネコハウス「ねこのぼりハウス」クラウドファンディング開始。